[CI療法と麻痺側上肢に対するリハビリテーション~行動変容・課題指向型アプローチなどの話題を含めて~](横浜会場)

名称 【CI療法と麻痺側上肢に対するリハビリテーション~行動変容・課題指向型アプローチなどの話題を含めて~】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2019年7月7日(日)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー
内容 講 師:竹林 崇 先生(作業療法士、大阪府立大学 准教授)

今回の講習会では、脳卒中治療ガイドライン2015でロボット療法と共にグレードAに位置付けられているCI療法の概要や考え方などを中心に、臨床的な話も含めわかりやすくご講義いただきます。また、最近よく耳にすることの多い行動変容についてや、各種ガイドラインにて推奨されている課題指向型アプローチについてもご解説いただきます。

【講習会の概要】
・CI療法についての基礎知識
・行動変容や課題指向型アプローチについて
・練習により獲得した機能を生活に反映させる行動学的手法(Transfer package)について
・実際の事例紹介

ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
詳細URL https://www.markstar.net/ci-therapy2019/
対象 PT・OT・STなど、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7800円
定員 50名程度(先着順)
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
https://www.markstar.net/contact/
備考 info@markstar.netからのメールを受信できるようお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7388/