リハビリ・トレーニング効果を向上させる新しい視点の活動分析と介入セミナー(東京会場)

名称 リハビリ・トレーニング効果を向上させる新しい視点の活動分析と介入セミナー(東京会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 2019年8月17日(土)10:00~15:30
場所 国際ファッションセンター
東京都墨田区横網1-6-1
(JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分)
内容 このセミナーでは、ご利用者主体の日常生活に着目した目標を設定するための活動分析と介入方法を学び、ご利用者が在宅生活をイメージし、「したい」「してみたい」「うまくできるようになりたい」と思う生活行為を引き出す実践について学びます。

【セミナー内容】
■知っておくべきADLの注意点
■ご利用者、家族、スタッフで大きな乖離「できるADL」と「しているADL」
■ご利用者の状態を情報共有する工夫
■ケアを阻害する因子
■ケア、リハビリ場面で気をつけるべきポイント
■ケアの工夫で脳が動き身体が動く
■身体機能、認知機能の評価と介入
■日常生活を想定した関わり
■実技・演習 など

【講師】
末吉 恒一郎氏(医療法人おもと会 大浜第二病院 リハビリテーション科統括科長)
詳細URL https://www.tsuusho.com/activi……_analysis/
対象 介護、医療分野で働くリハビリ職・介護職など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 12,000円(税・資料代込み)
定員 40名
申込み方法 【お申し込み先ホームページ】
https://www.tsuusho.com/activi……_analysis/

【資料請求・お問い合わせ先】
日本通所ケア研究会事務局
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686/FAX:084-948-0641
申込み締切 当日受付可
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会事務局
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686/FAX:084-948-0641

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7362/