会長あいさつ (H27.3まで)

一般社団法人神奈川県作業療法士会会長 渡邉愼一


会長 神奈川県作業療法士会のホームページにようこそお越しいただきました。
 神奈川県作業療法士会は、社団法人日本作業療法士協会の県レベルでの組織として1981年(昭和56年)11月に発足しました。当時の全国の作業療法士協会会員数は1000人程度で、現在の神奈川県作業療法士会の会員数より少なく、神奈川県士会員は77人という時代でした。
 2009年(平成21年)4月19日の第29回神奈川県作業療法士会総会で、神奈川県作業療法士会は解散し、「一般社団法人神奈川県作業療法士会」の設立総会が開催されました。ようやく今年度から法人として歩み始めることになり、初代会長としての責任を重く受け止めているところです。

 昨今、社会保障制度の持続可能性の視点から、医療、年金、介護、福祉などの効率化が進んでおり、作業療法を含むリハビリテーション・サービスにおいても、利用者による選択(自己決定)の支援、制度の透明性の確保、サービスの質的向上が図られています。
 社団法人神奈川県作業療法士会として、より一層作業療法の普及発展を図り、神奈川県民の保健・医療・福祉の向上に寄与していきます。

 われわれは、このホームページを通じて、作業療法に係る情報を広く共有し、みなさまと一緒に保健・医療・福祉のあるべき姿について考えていきます。
 これからも、神奈川県作業療法士会へのご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/movement/chairman-2018/chairman.htm