Tag Archive: H29/7

全身を捉えるようになる「骨盤の評価と治療」 New!!

名称 全身を捉えるようになる「骨盤の評価と治療」
主催 進リハの集い
日時 2017/7/9(日)受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
6階会議室Ⅰ
内容 評価(10時00分~12時00分)
●骨盤を治療する理由とは

●骨盤の評価
仙腸関節の動きについて
寛骨と仙骨の関係
腸骨翼角度の評価
短下肢に対する評価
仙腸関節mobilityの評価
骨盤からの異常筋緊張の評価
仙骨の動きの評価
*主に講義は寛骨と仙骨においての評価となります。

実技(13時00分~16時00分)
●触診向上ワーク
触診に必要な触り方、姿勢について

●仙腸関節治療
仙腸関節治療意義
仰臥位、側臥位、腹臥位での治療の行い方
治療後の全身の変化を感じていただきます

●上肢・下肢への治療の仕方
症例をあげて説明を行います
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-15
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5228

臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つのみる!ボバース、クラインフォーゲルバッハの運動学の視点) New!!

名称 ★第2弾 臨床につなげられる身体機能の評価の仕方★(動作分析時の6つのみる!ボバース、クラインフォーゲルバッハの運動学の視点)
主催 MediArt(メディアート)
日時 平成29年7月16日(日)9時30受付、10時00分開始 終了時間は17時00分。
場所 横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩6分 総合施設会議室
内容 第2弾!動作分析時の『6つのみる』ボバースの視点の臨床動作分析や、クラインフォーゲルバッハの運動学の説明を分かりやすく説明します。そして、動作分析の際の臨床展開の考え方である『6つのみる』を、座学と実技を合わせて体験しながら分かりやすく説明します。また、実際の動作分析前に、身体機能評価(全身の筋緊張評価・スクリーニング評価)の仕方をデモンストレーションから学びます。学校の教科書などでは学べない実技を通しての評価方法となります。明日からの臨床で、実際の多くの患者さんに使いやすく、動作分析に繋がる身体機能の評価方法を楽しく学べます!
★★詳細は、ホームページをご覧になってください!★★
詳細URL https://mediart2016.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、*学生可能
学生の
参加可否
参加可
参加費 9000円
定員 10名
申込み方法 講習会参加者の方は、
ホームページ上からも申し込みが行えます。

または、mediart2016@yahoo.co.jpのアドレスへ

タイトルに「平成29年7月16日(日)第2弾の講習会申し込み」

本文に、
1.氏名
2.職場名
3.職種
4.経験年数
5.連絡先メールアドレス
6.参加希望の講習会の日程
7.電話番号(メールが戻ってきてしまう場合に使用します。入力は強制ではございません。)
をご記入の上、お申し込み下さい。
内容については、お気軽にお問い合わせください。

申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。
申込み締切 平成29年7月15日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mediart2016@yahoo.co.jp
もしくは、
送信から3日経過しても返信がない場合や、戻ってきてしまう場合は、
mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5216

脳卒中リハビリテーションの理論と技術 New!!

名称 『脳卒中リハビリテーションの理論と技術』 千里リハビリテーション病院 吉尾雅春 先生
主催 NDK横浜研修
日時 平成29年7月17日(祝)
場所 横浜市スポーツ医科学センター

JR横浜線・東海道新幹線「新横浜駅」北口下車徒歩15分
内容 脳画像診断から臨床症状の診方などなど,これぞ脳卒中リハビリテーションの基本となる研修であります.
 脳卒中のリハビリテーションに苦手意識のある方,今一度基礎から考え直してみたい方,是非ともご参加頂ければ幸いでございます.
 きっと一歩進んだ脳卒中治療が展開していけると思われます.
詳細URL http://ndkyokohama.net/
対象 OT・PT・ST
学生の
参加可否
参加可
参加費 10000円
申込み方法 NDK横浜研修ホームページの,お申込みフォームよりお願い致します.
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ NDK横浜研修ホームページの,お問い合わせフォームよりお願い致します.

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5215

実践!発達OTミーティング vol 9.0 in ちば New!!

名称 実践!発達OTミーティング vol 9.0 in ちば
主催 実践!発達OTミーティング
日時 2017年7月15日(土)13:00~17::00 16日(日)9:00~15:00
場所 成田ビューホテル 
千葉県成田市小菅700
http://www.viewhotels.co.jp/narita/
内容 テーマはずばり「GAP~ギャップ~」
 地域によってこんなにも使える資源が違うんだ?職種によって、そして同じ職種でも土壌が違うとこんなにも考え方(文化)が違うの?などなど・・・
 普段は意識していないことが多いですが、子どもたち、そして私たちセラピストの周りには、この「ギャップ」がいっぱい!!「ギャップ」を知ることにより、自分たちの地域や職種の強みや弱みといった本当の自分が見えてくる!?
 ギャップに気づき、ギャップについて考え、ギャップが地域の力になるよう、深く考えるOTMにしたいと思っています。
SVとして (有)あーと・ねっとの灘 裕介先生をお招きします。
対象 発達分野に興味のあるOT 
学生の
参加可否
参加不可
参加費 【宿泊プラン】
A. シングルルーム(朝食・昼食含む) 20,000
B. ツインルーム(朝食・昼食含む) 18,000
C. トリプルルーム(朝食・昼食含む) 16,000

【宿泊なし】 
D.両日参加(2日目昼食含む) 8,500
E.一日のみ参加 4,500
F. 2日目のみ参加(昼食含む) 6,000
オプション ※懇親会 5,500円

宿泊プランがおすすめです♪
申込み方法 otmchiba@yahoo.co.jp までプランを記載しメールでお申込ください。
申込み締切 2017年6月18日(宿泊プランは5月28日)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ otmchiba@yahoo.co.jp
(一週間以内に返信が無い場合はお問い合わせください)

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5213

第15回臨床作業療法夏期研修・臨床相談会 New!!

名称 第15回臨床作業療法夏期研修・臨床相談会
主催 臨床作業療法夏期研修会
日時 【第一部】公開スーパービジョン
      平成29年7月29日(土) 10:00~16:00
【第二部】臨床相談会(合宿)
      平成29年7月29日(土)19:00~21:00 相談会1
      平成29年7月30日(日)9:00~12:00 相談会2
場所 多摩リハビリテーション学院 学院ホール202
〒198-0004 東京都青梅市根ケ布1-642-1
TEL:0428-21-2043(教務室直通)
FAX:0428-21-2413
※公共交通機関をご利用ください。
内容 【講師】 山根 寛先生
     京都大学名誉教授 「ひとと作業・生活」研究会主宰

当研修会は、臨床における作業療法の在り方や展開方法について、参加者の皆様からいただく現場での話題提供を通して、共に学ぶ形式で運営しております。

今年度の第一部では、「認知症の評価・事例」「リワークにおけるOTの役割」という2施設の課題について『公開スーパービジョン』を行い、他の参加者の方の意見を聞きながらアドバイザーの山根寛先生のアドバイスをもとに検討してゆきます。

また、第二部の『臨床相談会』(合宿)では、参加者個々の相談(マネジメント関連,プログラム及び事例検討等)について少人数で共有し、お互いの経験をもとに意見交換をする為、様々な気付きを得る機会となります。

どちらも経験年数・職種職域は問いません。
興味の有る方は是非お問い合わせください。
詳細URL http://www.geocities.jp/zizi_yama60
対象 作業療法士 他不問
学生の
参加可否
条件付きで参加可 条件:第一部のみ
参加費 第一部:一般4,000円,学生1,000円
第二部:17,000円(第一部第二部とも参加の場合 1泊3食)
     14,000円(第二部のみ参加の場合 1泊3食)
定員 第一部:一般80名程度,学生20名程度
第二部:15名程度
申込み方法 FAX 又はE-mail
※詳細URLをご確認ください。
申込み締切 平成29年7月7日(金)
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 多摩リハビリテーション学院 作業療法学科:鎌田
E-mail:sayuriあっとまーくtama-riha.ac.jp
※お問い合わせの際はあっとまーくの変換をお忘れなく。
備考 第二部の臨床相談会の参加をご希望の方へ
※各相談の詳細について、事前に必要項目をご記入いただき、データにて添付をお願いしています。
※日程の都合上時間に限りがありますので、ご相談はお1人1件とさせていただいております。(同施設から複数のご参加の場合は1施設2件までの相談とさせていただきます。
相談会データ〆切が平成29年7月15日(土)となります。
定員に限りがございます。詳細はお問い合わせください。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5212