Tag Archive: H29/1

平日夜の精神領域作業療法実践を語る会

名称 平日夜の精神領域作業療法実践を語る会
主催 ひゃくご縁
日時 平成29年1月19日(木)19~21時
場所 ウィリング横浜オフィスタワー9階討議室
内容 テーマ:精神領域における作業療法実践の紹介

話題提供者:精神科病院に勤務している方に打診中です

概要:語りを通した臨床実践の共有(聴いているだけ、黙っているだけの参加スタイルも歓迎します)
対象 作業療法士および作業療法に関心のある方
学生の
参加可否
参加可
参加費 105円
定員 なし
申込み方法 代表世話人に連絡(横浜舞岡病院 作業療法士 魚岸 実弦)
申込み締切 当日のご参加も可
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mitsuru_u_number14@yahoo.co.jp
備考 形式を特に設けいていない自由で気楽な会です。それでいって真面目に行っています。どうぞお気軽にお越し下さい。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4904

第89回横浜CBTに集う会「座談会、新春」

名称 第89回横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)「座談会、新春」
主催 横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)
日時 平成29年1月26日(木)19時~21時
場所 ウイリング横浜 11階会議室II
内容 テーマ:「座談会、新春」
新年の初回は、「座談会、新春」と称して集まった方々で、それぞれの方々の領域や立場での今年の流れや方向、夢等について公私織り混ぜて議論できたらと思います。新年懇親会もあります。
詳細URL 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
対象 認知行動療法に興味や関心がある人ならどなたでも
学生の
参加可否
参加可
参加費 500円(会場費、資料代)
定員 なし
申込み方法 申し込みは不要ですが、ホームページよりメールをいただけるとありがたいです。
申込み締切 なし。当日お越しください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
備考 本会の詳細や年間予定等が本会ホームページにあります。
サンドウィッチやおにぎりを食べながらご参加ください。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4903

支援機器利活用拡大シンポジウム2017

名称 支援機器利活用拡大シンポジウム2017
主催 国立障害者リハビリテーションセンター
日時 2017年1月29日(日)13:00~17:00
場所 フクラシア東京ステーション5階(会議室H)
(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5階)
詳細URL http://shienkikisymposium2017.com/
参加費 無料
申し込み シンポジウム詳細WEBサイトよりお申込みください。
お問い合わせ 支援機器利活用拡大シンポジウム2017事務局(株式会社ウィズアス内) 担当:桐山
Emaii:innovation@withus-inc.co.jp
FAX:03-3261-9277

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4900

第7回地域精神OTミーティング

名称 第7回地域精神OTミーティング
主催 地域精神OTミーティング
日時 2017年1月21日土曜日9:00~12:00
場所 べてぶくろ
(副都心線、有楽町線 要町駅より徒歩8分)
東京都豊島区要町1-45-18
http://yahoo.jp/TbOU3l
内容 ふくふくホーム斎藤さんより事業紹介・事例検討
グループホームで作業療法士として働かれている斎藤さんよりお話しいただきます
対象 内容に関心のある作業療法士ならどなたでも
学生の
参加可否
参加不可
参加費 500円(会場費、資料印刷代)
定員 30名
申込み方法 以下のGoogleフォームにご入力よろしくお願いします
https://goo.gl/forms/8oXyNMvM8De8oSM92
申込み締切 1月16日月曜日
ご案内が直前となってしまい大変申し訳ありません。
当日参加も可能ですが、グループ分けを事前に行いたいので、可能であれば事前に申込み頂けると幸いです。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記リンクにて必要事項をご入力お願いします。事務局より折り返しご連絡させていただきます。
http://goo.gl/forms/VwWsk5chX1
備考 デイケア、訪問看護、作業所、グループホームなど地域で活動する精神科OTの交流の場や、専門性を考えたいと思い開催しています。ぜひご参加ください。また、お知り合いなどで参加されたい方がおりましたらお気軽にお誘いください。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4894

生活行為向上マネジメント研修会(基礎研修会)

名称 生活行為向上マネジメント研修会(基礎研修会)
主催 MTDLP推進委員会
日時 2017年1月15日(日)9:30~17:30
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 基礎研修 : 概論90分 + 演習330分 
対象 日本作業療法士協会会員かつ神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入済みの方)
日本作業療法士協会会員かつ他当道府県士会会員
県内養成校学生(受講料は半額)
※応募者多数の場合、神奈川県士会員を優先いたします。
※生涯教育ポイント付与あり
学生の
参加可否
参加不可
参加費 4,500円
定員 80名
申込み方法 E-mailにて下記事項を記載のうえ、神奈川県作業療法士会事務局へお申し込みください.お申し込みは1名につき1通でお願いします.

申込み専用メールアドレス:ken-otアットマークkana-ot.jp (アットマークは@へ)

≪件名≫「生活行為向上マネジメント研修会1/15参加希望」
≪記載事項≫
1.参加者氏名
2.フリガナ 
3.所属先 
4.所属先住所 
5.協会会員番号 
6.所属県士会  
7.受講可否通知の連絡先E-mailアドレス
申込み締切 2017年1月12日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mtdlp@kana-ot.jp
生活行為向上マネジメント推進委員会 木村
備考 生活行為向上マネジメントの生活行為とは我われ作業療法士が対象としてきた「作業」とほぼ同意語として使用されております。「生活行為を向上するためのマネジメント方法」と簡単にご理解いただいても構いません。
 生活行為向上マネジメントは作業療法士の先人達が作り上げてきた作業療法の思考プロセスを、ツールを通じて追体験するものであり、対象者にも関係者にも見える化された作業療法を提示することができます。
日本作業療法士協会の重点課題であり、当国における作業療法士の生き残りをかけた一大プロジェクトです。
またH27年度の介護報酬改定では、通所リハビリテーションにおいて「生活行為向上リハビリテーション加算」が算定可能になりました。算定要件は「生活行為の内容の充実を図るための専門的な知識や経験を有する作業療法士」となっており、生活行為向上マネジメントの基礎研修修了がこれにあたるとされております。
既に全国では講習会受講者を多く輩出しておりますので、遅ればせながら神奈川県でも精力的に推進していく所存です。多くの会員の受講を心よりお待ちしております

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4880