Tag Archive: H28/7

生活行為向上マネジメント研修会

名称 生活行為向上マネジメント研修会
主催 MTDLP推進委員会
日時 平成28年7月3日(日) 9:30~17:30
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 昨年までの基礎研修の内容と同様のもので、
概論90分・演習330分となります。
なお、平成28年度より事例の登録及び発表をもって
修了証が日本作業療法士協会から発行されます。
対象 日本作業療法士協会かつ神奈川県作業療法士会会員で今年度会費納入済みの方
日本作業療法士協会かつ他県士会会員
県内養成校学生(受講料は半額)
※応募者多数の場合には神奈川県士会員を優先いたします
学生の
参加可否
条件付きで参加可 条件:県内養成校学生
参加費 ¥4,500
定員 80名
申込み方法 E-mailにて必要事項を記載のうえ、神奈川県作業療法士会事務局 研修窓口
<ken-ot@kana-ot.jp>
へお申し込みください.お申し込みは1名につき1通でお願いします.

≪件名≫「生活行為向上マネジメント研修会 参加希望」
≪記載事項≫
1)氏名
2)ふりがな
3)所属先名称
4)所属先住所
5)協会会員番号
6)所属県士会
7)返信用Emailアドレス(携帯電話アドレスは不可)
8)開催日
申込み締切 平成28年6月24日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 生活行為向上マネジメント推進委員 渡邉 隼人 宛 mtdlp@kana-ot.jp
備考  生活行為向上マネジメントの生活行為とは我われ作業療法士が対象としてきた「作業」とほぼ同意語として使用されております。「生活行為を向上するためのマネジメント方法」と簡単にご理解いただいても構いません。
 生活行為向上マネジメントは作業療法士の先人達が作り上げてきた作業療法の思考プロセスを、ツールを通じて追体験するものであり、対象者にも関係者にも見える化された作業療法を提示することができます。
日本作業療法士協会の重点課題であり、当国における作業療法士の生き残りをかけた一大プロジェクトです。
 またH27年度の介護報酬改定では、通所リハビリテーションにおいて「生活行為向上リハビリテーション加算」が算定可能になりました。算定要件は「生活行為の内容の充実を図るための専門的な知識や経験を有する作業療法士」となっており、生活行為向上マネジメント研修修了がこれにあたるとされております。
 既に全国では講習会受講者を多く輩出しておりますので、遅ればせながら神奈川県でも精力的に推進していく所存です。多くの会員の受講を心よりお待ちしております。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4324