Tag Archive: H28/2

生活行為向上マネジメント基礎研修会 (2/7)

名称 生活行為向上マネジメント基礎研修会
主催 MTDLP推進委員会
日時 2016年2月7日(日)9:30~17:30
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 生活行為向上マネジメント基礎研修 概論90分、演習330分となります。本研修会の受講により基礎研修修了証が日本作業療法士協会から発行されます。
対象 日本作業療法士協会かつ神奈川県作業療法士会会員で今年度会費納入済みの方
日本作業療法士協会かつ他県士会会員
※応募者多数の場合には神奈川県士会員を優先いたします
参加費 4,500円
定員 80名
申込み方法 E-mailにて必要事項を記載のうえ、神奈川県作業療法士会事務局 研修窓口
<ken-ot@kana-ot.jp>
へお申し込みください.お申し込みは1名につき1通でお願いします.
≪件名≫「生活行為向上マネジメント研修会参加希望」
≪記載事項≫
1)氏名
2)ふりがな
3)所属先名称
4)所属先住所
5)協会会員番号
6)所属県士会
7)返信用Emailアドレス(携帯電話アドレスは不可)
8)開催日
申込み締切 2016年2月3日
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ MTDLP推進委員会 木村 
mtdlp@kana-ot.jp
備考 生活行為向上マネジメントの生活行為とは我われ作業療法士が対象としてきた「作業」とほぼ同意語として使用されております。「生活行為を向上するためのマネジメント方法」と簡単にご理解いただいても構いません。
 生活行為向上マネジメントは作業療法士の先人達が作り上げてきた作業療法の思考プロセスを、ツールを通じて追体験するものであり、対象者にも関係者にも見える化された作業療法を提示することができます。
日本作業療法士協会の重点課題であり、当国における作業療法士の生き残りをかけた一大プロジェクトです。
またH27年度の介護報酬改定では、通所リハビリテーションにおいて「生活行為向上リハビリテーション加算」が算定可能になりました。算定要件は「生活行為の内容の充実を図るための専門的な知識や経験を有する作業療法士」となっており、生活行為向上マネジメントの基礎研修修了がこれにあたるとされております。
既に全国では講習会受講者を多く輩出しておりますので、遅ればせながら神奈川県でも精力的に推進していく所存です。多くの会員の受講を心よりお待ちしております。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4012

第7回症例検討会

名称 第7回症例検討会
主催 県央地区リハビリテーション連絡会
日時 開催日: 2016年2月7日(日)
時間: 9:00~13:00予定
場所 介護老人保健施設アゼリア
内容 県央地区リハビリテーション連絡会では症例検討会を開催する運びとなりました。
今年は23演題の発表となります。
当日聴講のご参加をお待ちしております。


【タイムスケジュール】
9:30~ 一般受付開始
9:50~ 会場説明
9:55~ 開会あいさつ
10:00~ 第1部 6演題×2会場(発表7分・質問3分)
11:00~ 休憩
11:20~ 第2部 5・6演題×2会場(発表7分・質問3分)
12:20~ 閉会挨拶
参加費 500円
申込み方法 特に申し込みは必要ありません。
当日、直接会場にお越しください。
生涯教育
ポイント
1ポイント
問い合わせ 080-5863-6090 (座間整形外科 平塚哲晃)

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4010

触診が不安な方の為の 筋の触診セミナー基礎編

名称 【触診が不安な方の為の 筋の触診セミナー基礎編】
主催 療法士活性化委員会
日時 第1回 平成28年 2月21日(日)
第2回 平成28年 3月26日(土)
第3回 平成28年 4月24日(日)
第4回 平成28年 7月24日(日)
第5回 平成28年 8月27日(土)
第6回 平成28年 9月25日(日)
第7回 平成28年 10月22日(土)
全て 9時30~16時30分(昼休憩1時間)
※内容は全て同じです。ご都合のつく回にお申込みください。
※平成28年内の再受講は無料です。何度でもお申込みください。
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 【セミナー詳細】
・触診が効果的にできるためのコアマッスルの活性化:横隔膜・腹横筋・骨盤底筋・多裂筋
治療につなげる触診 :最長筋、腸肋筋、多裂筋、大腰筋
・筋膜リリース:大腰筋、多裂筋

【受講者特典】
・セミナー動画
・触察チャート
【講師】

大塚 久
なぜできないのか理由を捉え、理解しやすい伝え方での実技指導に定評が高い。
療養型病院、整形外科クリニックでの勤務経験を経て整体院永久を開院 
湘南活性化計画実行委員長 理学療法士、ドイツ徒手医学協会認定 ベーシックセラピスト

山崎 瞬
体験を理論面から考察する講義に定評が高い。
理学療法士 向山デイサービス。整形外科病院、教員経験を経て現在に至る。
東北大学大学院(歯学 解剖学)修士課程在籍。 
筋膜性疼痛症候群研究会所属
詳細URL http://tohwaseminar.jimdo.com/kinkiso28/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
参加費 7,800円
定員 24名限定(一人ひとり触診部位を講師が確認します。そのため人数を少数に限定しています。)
申込み方法 こちらのフォームよりお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms……2850986741
申込み締切 セミナー開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
問い合わせ 療法士活性化委員会 大塚
mail:lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/3842