Tag Archive: H28/12

明日から使える環境調整スキル第5回~重度障害者の環境調整編~

名称 「明日から使える環境調整スキル第5回~重度障害者の環境調整編~」
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会 共催
日時 平成28年12月3日(土) 9:30~16:40(受付開始9:15~)
場所 ウィリング横浜 介護実習室II
内容 明日から使える環境調節スキルシリーズ第5回~重度障害者の環境調整編~

シリーズ第5回では、ダブルリクライニング型車椅子の調整、摂食・嚥下障害への対応、ICTを利用した環境調整についての病院・老健・地域と領域を問わず、明日から臨床ですぐに使える環境調節スキルをお話しいただきます。

第3回「車椅子の移動と屋外移動アプローチ」の研修会の様子です。実技も豊富に行う予定です!ご参加お待ちしております。
http://kana-ot.jp/wpc/action/2016/110

【講師名】
「ダブルクライニング型車椅子の調整」
宮本晃氏(リハビリテーション工学士 株式会社ライフステップサービス)

「重度障害者の嚥下について」
猪川直子氏(言語聴覚士 県西福祉会 足柄療護園)

「ICTにおけるテクニカルエイドと支援技術」
中川翔次氏(作業療法士 神奈川リハビリテーション病院)


※今回はSTの方の参加募集も行います。職場の方やお知り合いのSTの方でお誘いあわせのうえ、こちらの要綱よりご連絡下さい。
対象 神奈川県OT士会会員
他都道府県OT士会会員
ST
学生の
参加可否
参加不可
参加費 神奈川県県士会員2000円 非会員4000円 ST4000円
定員 OT10名 ST5名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記内容を添えてお申し込み下さい。

件名:明日から使える環境調節スキル第5回申し込み

1.氏名(フリガナ)
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号
7.所属士会

申し込みアドレス
kana.ot.hukushiyougu@gmail.com
申込み締切 定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込み下さい。
生涯教育
ポイント
2
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具関連事業班
kana.ot.hukushiyougu@gmail.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4667

どうなる?これからの精神科作業療法~急性期から地域生活支援までOTの役割について~

名称 どうなる?これからの精神科作業療法~急性期から地域生活支援までOTの役割について~
主催 一般社団法人 神奈川県作業療法士会 学術部 精神障害分野
日時 2016年12月18日 13:30~
場所 ハーモニーとよおか 4階会議室
京浜東北線「鶴見」駅西口出口 徒歩5分
京浜急行「京急鶴見」駅東口出口 徒歩10分
http://ysjk.jp/facilities/faci……es_07.html
内容 日々の臨床で「入院生活では制限が多く、退院後の生活とはかけ離れてしまう」「地域移行させたくても上手くいかない、どうしていいかわからない」「入院者の高齢化にどう対応しよう」「退院したが地域生活をどう支えればいいか」など様々な悩みを抱えているOTが多いはず!!  
今回、講師に『日本作業療法士協会副会長』、『みやぎ心のケアセンター』でご活躍されている、香山先生をお招きしています。香山先生はこれまでに、入院OT、デイケア、訪問看護、震災後の心のケアまで様々な分野で豊富な経験をし、活躍されています。私たちOTの様々な領域における役割や今後の課題について講義していただき、日々の臨床で悩んでいることへの解決策をみんなで共有できる機会にしていただければと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。
詳細URL
対象 神奈川県OT士会員で今年度会費納入済みの方、他都道府県OT士会員等 
※神奈川県在勤のOTで、神奈川県作業療法士会未入会または今年度会費未納の方は受講できません。
学生の
参加可否
参加不可
参加費 2000円
定員 60名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.jp)で お申し込みください。
2)E-mailは題名を「精神分野別12/18受講希望」とし、本文に1.受講希望講習会名及び開催日、2.氏名、3.所属、4.都道府県士会名、5.日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6.連絡先電話番号、7.返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)8.臨床で困っている内容や研修で聞いてみたい内容記載。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前まで必ず今年度士会費を納入してください。納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認いただくか、士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
4)申込のE-mailは1人1通までとします。
申込み締切 2016年11月30日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 本講習会担当:西前英紀(藤沢病院デイケアセンター)tel 0466- 23-0909

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4660

生活行為向上マネジメント事例発表

名称 生活行為向上マネジメント事例発表
主催 MTDLP推進委員会
日時 2016年12月4日(日)10:00~14:00(発表人数により変動あり)
場所 横浜YMCA学院専門学校
内容 生活行為向上マネジメントを活用した事例発表です。
発表希望の方は以下をご準備ください。又聴講希望の方もご参加いただけます。
1)生活行為向上マネジメントシート(A4 1枚)
2)生活行為課題分析シート(A4 1枚)
3)抄録(A4 1枚にまとめる)
イ)タイトル
ロ)事例紹介
ハ)作業療法評価
ニ)作業療法計画
ホ)介入経過
ヘ)結果
ト)考察
送付先:mtdlp@kana-ot.jp
対象 次のすべてが該当する方が発表対象となります。
1)日本作業療法士協会 会員
2)生活行為向上マネジメント基礎研修およびそれに該当する研修を受講済みの方

次のいずれかに該当する方が聴講対象となります。
1)神奈川県作業療法士会 会員
2)神奈川県以外の作業療法士会 会員
学生の
参加可否
参加可
参加費 2,000円
定員 40名
申込み方法 お申込みはEmailで1名につき1通でお申込みください。携帯電話からのお申込みは送受信が出来ないことがありますので極力控えて頂きますようよろしくお願い致します。
送信先:ken-ot@kana-ot.jp
件名:「MTDLP事例発表〇月〇日 希望」
送信内容:
1)氏名
2)カナ
3)所属先
4)所属先住所
5)所属士会名
6)発表OR聴講
7)参加通知返信先アドレス
申込み締切 2016年10月1日~11月27日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 生活行為向上マネジメント推進委員会 木村
mtdlp@kana-ot.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4529

事例報告登録制度に関する研修会

名称 事例報告登録制度に関する研修会
主催 一般社団法人 神奈川県作業療法士会
日時 平成28年12月11日(日) 10時30分~12時00分(受付10時より)
場所 ウイリング横浜
内容 OT協会の事例報告登録制度の概要、登録方法とコツ等を解説します。
対象 OT協会かつ神奈川県士会会員であり会費納入者であること。他県士会の方も申し込み可能ですが、申し込み人数によってはお断りせざるを得ない場合もあります。
参加費 無料!
(他都道府県士会会員は1000円)
定員 80名
申込み方法 <電子メールのみ>
申込研修会名、氏名、所属士会、所属、電話番号、OT協会会員番号、返信あて先アドレスを明記し、必ず件名に「事例報告登録制度に関する研修会申し込み」とし、<事務局研修会受け付け;ken-otアットマークkana-ot.jp>に送信してください。
申込み締切 8月1日~研修会当日1週間前(以降はお問い合わせください)
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ 申し込みアドレスとは異なります!
神奈川県作業療法士会 教育部 奥原孝幸(神奈川県立保健福祉大学)
電話:046-828-2738 電子メール:kyoikuアットマークkana-ot.jp
県士会ウェブサイトから県士会教育部へ質問ができます
備考  この事例報告登録制度は、OT協会学術部が事業担当していますが、教育部の生涯教育制度にも組み合わされており、認定作業療法士申請には3事例の事例報告登録が必要です。事例報告登録は作業療法士1年目より登録できますが、審査があります。
 本研修会は、OT協会学術部のご協力により神奈川県士会が独自に開催する研修会で、事例報告登録制度の概要、登録方法とコツ等を解説します。
  同日に現職者共通研修が午後より開催されますが、その午前中に同会場にて開催します。現職者共通研修とは別の研修会として開催しますので、申し込みが別に必要となります。

<注意事項>
・受付業務の都合上、研修会ごとに、また会員各個人にて申し込み下さい。研修会一括や職場でまとめての申し込みは受け付けません。
・申し込み受付者には受付番号を返信します。@kana-ot.jpのドメインを受信できるよう設定ください。送信できない場合があります。しばらくして返信がない場合申し込み先までご確認ください。
・当日はOT協会の会員証(届いていない場合会費払い込み証)と生涯教育手帳をご持参ください。
・申し込みのない当日参加はできません。また遅刻・早退の場合ポイントシールは配布できません。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4449