Tag Archive: H28/1

MTDLP事例検討会

名称 MTDLP事例検討会
主催 神奈川県作業療法士会MTDLP推進委員会
日時 2016年1月31日10:00~16:00(発表数により変更あり)
場所 横浜YMCA学院専門学校
内容 生活行為向上マネジメント基礎研修修了者が次のステップとして目指していただく事例報告。日本作業療法士協会の事例登録システムを使用して報告いただくか、各都道府県士会で事例検討会で発表いただくかのいづれかになります。
神奈川県での事例検討会は今回が初開催となります。特に介護老人保健施設で生活行為向上マネジメント加算の算定要件を生活行為向上マネジメント基礎研修修了にて届けている施設の方は、事例登録が急務となりますので、お急ぎいづれかの方法で事例登録をお願いいたします。

今回は基礎研修修了者であり、かつ事例発表者と聴講者を募集いたします。
事例発表者は備考に掲載する書類をご準備ください。

発表時間:10分
質疑応答:3分
グループ討議:20分
グループ討議結果発表:7分
まとめ:5分
(あくまでも現時点での目安です。発表者人数により多少変更いたします)

聴講者はOT協会が作成した事例の審査基準に則り、事例発表を審査(練習)いたします。
対象 下記のすべてを満たす者
1)日本作業療法士協会員かつ神奈川県作業療法士会員(他県士会も含む)
2)MTDLP基礎研修修了者
参加費 3000円
定員 100名
申込み方法 神奈川県作業療法士会研修会窓口(ken-ot@kana-ot.jp)に下記必要事項を記入の上、1人1通でメールしてください。

1)氏名
2)ふりがな
3)所属先名称
4)所属先住所
5)協会会員番号
6)所属県士会
7)希望の参加方法(発表OR聴講)
8)返信用Emailアドレス(携帯電話アドレスは不可)
申込み締切 2016年1月24日(日)
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ MTDLP推進委員会
mtdlp@ka-ot.jp
備考 発表者は以下の書類を2016年1月20日までにMTDLP推進委員会(mtdlp@ka-ot.jp)にご提出ください。

1)生活行為向上マネジメントシート(A4 1枚)
2)事例の概略やMTDLPの経過をまとめた抄録(A4 1枚)
 ア)事例のテーマ 
 イ)基本情報(事例紹介)
 ウ)作業療法評価
 エ)作業療法計画
 オ)介入経過
 カ)結果
 キ)考察

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/3965

作業療法士のための摂食嚥下障害の評価と支援技術

名称 作業療法士のための摂食嚥下障害の評価と支援技術
主催 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 2016年1月17日(日)13:00受付開始 13:30~16:45
場所 ウィリング横浜 501号室
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1
 TEL045-847-6666 
横浜市営地下鉄ブルーライン・京浜急行「上大岡」駅下車 徒歩3分
内容 介護老人保健施設など介護施設で働く作業療法士が臨床現場で摂食嚥下障害をもつ利用者様と関わる機会が多くあることと思います。一方で介護施設に言語聴覚士さんが常駐しているとは限らず、養成校で少し習った程度の知識で現場での対応に苦慮している方も少なくないのではないでしょうか。今回は、摂食・嚥下の基本的な解剖とプロセスの理解、施設で行えるスクリーニング検査、食事姿勢調整の考え方、摂食具の選択、経口摂取の介助方法、症状別基礎訓練の紹介という内容で目白大学専任講師の佐藤先生に御講演頂けることとなりました。現場での対応に重点を置いた明日から使える知識・技術を学ぶことができる内容となっています。介護施設勤務の方のみならず、多くの方のご参加をお待ちしています。
参加費 2,000円
定員 60名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-otあっとkana-ot.jp)まで
お申し込みください。
2)E-mailは題名を「摂食嚥下1/17受講希望」とし、本文に1.受講希望講習会名及び開催日、2.氏名、3.所属、4.都道府県士会名、5.日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6.連絡先電話番号、7.返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。記載内容に不備があった場合受け付けられません。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前までに必ず今年度士会費を納入してください。
納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認いただくか、士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
4)申込のE-mailは1人1通までとします。
申込み締切 2016年1月15日
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ 本講習会担当:片岡直人(新戸塚病院)tel045-822-4151

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/3937

触診が不安な方の為の 骨の触診セミナー基礎編

名称 【触診が不安な方の為の 骨の触診セミナー基礎編】
主催 療法士活性化委員会
日時 第1回平成28年 1月 24日(日)
第2回平成28年 3月27日(日)
第3回平成28年 4月 23日(土)
第4回平成28年7月23日(土)
第5回平成28年 8月 28日(日)
第6回平成28年9月24日(土)
第7回平成28年10月 23日(日)
9時30分~16時30分
※内容は全て同じです。平成28年内なら再受講は無料です。何度でもお申込みください。
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 【セミナー詳細】
・触診が効果的にできるための7つのコツ
・触診のための手のコンディショニング
・触診のための股関節のコンディショニング
・治療につなげる触診 :上後腸骨棘 、腸骨稜、頸椎~腰椎棘突起
・棘突起の触診を使った関節モビライゼーション

【受講者特典】
・セミナー動画
・触察チャート

【講師】

大塚 久
なぜできないのか理由を捉え、理解しやすい伝え方での実技指導に定評が高い。
療養型病院、整形外科クリニックでの勤務経験を経て体質改善専門整体院永久を開院 
湘南活性化計画実行委員長 理学療法士、ドイツ徒手医学協会認定 ベーシックセラピスト

山崎 瞬
体験を理論面から考察する講義に定評が高い。
理学療法士 向山デイサービス。整形外科病院、教員経験を経て現在に至る。
東北大学大学院(歯学 解剖学)修士課程在籍。 
筋膜性疼痛症候群研究会所属
詳細URL http://tohwaseminar.jimdo.com/……tsukiso28/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
参加費 7,800円
定員 24名限定(一人ひとり触診箇所を講師が確認します。そのため人数を限定いたします。)
申込み方法 こちらのフォームよりお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms……478f386742
申込み締切 セミナー開催日前日まで
生涯教育
ポイント
なし
問い合わせ 療法士活性化委員会  事務局 大塚
mail:lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/3841