Archive: 県士会認定SIG団体主催

湘南OT「認知症と失語症の作業療法」 New!!

名称 湘南OT「認知症と失語症の作業療法」
主催 湘南OT交流会
日時 H29.8.26(土)13:00~16:00頃まで (受付12:40~)
場所 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-39オザワビル7F
湘南C-X OZAWA BLDG 会議室2(辻堂駅より徒歩5分)
内容 昨年取り扱ったテーマである認知症の作業療法と失語症の作業療法!
近年,関わり方が大きく変化しています.
しかしその変化を知らないままに介入をして変化が得られない!怒鳴られる!と困っているOTは少なくない様です.
より良い作業へ導くための近年の方法を今回もお伝えさせて頂きます.
内容は昨年実施した2つの内容をMIXさせた内容となりますのでご了承ください.
講師:藤本一博
詳細URL http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
対象 OTR・OTS
学生の
参加可否
参加可
参加費 一般3000円 学生1000円
定員 50名
申込み方法 下記URLの専用フォームよりお願いいたします.
http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
申込み締切 8/24
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記専用フォームよりお願いいたします.
http://shounanot.wixsite.com/s……ot/contact

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5372

第11回 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会のご案内 ~臨床と研究が融合していくために必要なクロスオーバーラップ~ New!!

名称 第11回 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会のご案内 ~臨床と研究が融合していくために必要なクロスオーバーラップ~
主催 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会
日時 平成29年10月21日 土曜日  14時30分~18時00分
場所 関東病院  8階 談話室(エレベーターにて8階へ)
地図: http://loco.yahoo.co.jp/place/……ax2ILBaA6M
※横浜市磯子区森1-16-26
JR京浜東北・根岸線 磯子駅下車徒歩9分
京浜急行線・屏風浦駅下車徒歩6分
内容 【パネルディスカッション】
座長:関東病院 看護部長 古澤 友美先生
≪講演テーマ≫
糖尿病療養指導における多職種の役割と協同方法
糖尿病療養指導における医師の役割      講師:藤崎 公達先生
糖尿病療養指導における看護師の役割     講師:馬場 玲子先生
糖尿病療養指導における管理栄養士の役割  講師:毛利 悦子先生
糖尿病療養指導における理学療法士の役割  講師:宗村 明子先生
糖尿病療養指導における作業療法士の役割  講師:成田 雄一先生

【ワークショップ】
座長:関東病院 糖尿病内科医  藤崎 公達先生
≪ワークショップテーマ≫
臨床研究を行うための研究デザイン ~ 糖尿病療養指導・健康増進分野を中心に ~
(全3回 2回目 研究の質を高める)
講師:もろおかクリニック リハビリテーション科
慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科 理学療法士 田島 敬之先生
詳細URL https://sites.google.com/site/……youeiriha/
対象 多職種連携に関心のある方
学生の
参加可否
参加可
参加費 1,000円
定員 先着 40名
申込み方法 下記の申し込みフォームよりお願いします。
https://goo.gl/forms/SDuhFeEUbugL4tWi1
申込み締切 平成29年 10月 14日 土曜日
※定員を超えた場合には、申し込みを締め切る場合があります
生涯教育
ポイント
日本作業療法士協会 生涯教育基礎ポイント 1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ycpnra@gmail.com
備考 各種ポイントを申請中ですのでポイント取得を考えている方は、情報を確認してからご参加ください。
・日本理学療法士協会 専門理学療法士制度ポイント(内部障害) 5ポイント申請中
・神奈川糖尿病療養指導士認定・更新のための研修会 1単位 申請中

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5368

意欲を引き出す!作業療法 New!!

名称 意欲を引き出す!作業療法
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2017年9月17日(日)
10:00~16:00(途中昼休憩あり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 9F会議室
横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせをしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学 大学院教授)

リハビリテーションの実践において,モチベーションは重要であると言われております.しかし,日々の臨床で意欲のない患者さんを担当されたことがある方は多いのではないでしょうか.
そこで,今回の会では午前中は領域を問わず臨床の中で良く使われている意欲に関する周辺の理論についてお話しします.午後は臨床での実践に結び付けられるよう,意欲をとらえる評価を学び,意欲を引き出す介入の実践を紹介していきます
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可
参加費 作業療法士 4000円
作業療法学生 2000円
定員 30名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい
お申込み後,72時間以内に受付完了のメールがない場合はお手数ですが,お問い合わせください.
※「gmail.com」からのメールを 受信できるように設定してください.

メール記載内容
件名 2017年9月17日 参加申し込み
本文
1.氏名 
2.所属 
3.連絡先メールアドレス 
申込み締切 2017年9月13日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5346

湘南OT「コミュニケーション・デザイン」

名称 湘南OT「コミュニケーション・デザイン」
主催 湘南OT交流会
日時 H29年7月16日 13:00~16:00頃(受付12:40~)
場所 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-39オザワビル7F
湘南C-X OZAWA BLDG 会議室2
辻堂駅より徒歩5分
内容 クライエントが大切にしている作業も、作業療法士自身が大切にしている作業も、すべては“人”がいないと成り立ちません。人と人との関係を良好にし、周りの人々を仲間(味方)にしていくのが「コミュケーション・デザイン」です。
今回のセミナーではクライエント・家族・職場・他職種・地域など、どの場面でも生かせるノウハウをお伝えいたします!
この機会に、共感を築くコミュニケーションスキルを磨いてみませんか?
講師:大郷和成さん(作業療法士)
障害がある子供たちの遊び場&学び場として「遊びリパーク リノア」を神奈川県藤沢市で運営。地域を巻き込んだ取り組みは多くの人に注目されている。また、神奈川県モデル事業、ユニバーサルイベント、次世代リハサミット、各種講演など、人と地域がワクワクするイベントを数多く手掛ける『ポジティブ・ファシリテーター』としても活躍しています。
詳細URL http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
対象 ご興味ある方であれば,どなたでも
学生の
参加可否
参加可
参加費 3000円(学生1000円)
定員 50名程度
申込み方法 下記ページの専用フォームよりお願いいたします.
http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
申込み締切 7/14
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記ページの専用フォームよりお願いいたします.
http://shounanot.wixsite.com/s……ot/contact

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5330

セラピストが心に留めたい、就労準備のこと。

名称 セラピストが心に留めたい、就労準備のこと。
主催 作業療法総合研究所・昭和大学保健医療学部作業療法学科
日時 平成29年7月16日(日) 11:00-12:30, 13:20-15:00(質疑応答を含む)
受付時間 10:30-10:55,休憩50分
場所 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス) 301教室
JR横浜線:十日市場駅より徒歩20分・バス5分
東急田園都市線:青葉台駅よりバス20分
※バス:若葉台中央行き(23・55・65系統),中山谷(なかざんや)下車+徒歩5分
詳細: http://www.showa-u.ac.jp/about……ohama.html
内容 rehabilitationとtherapy。OTR、RPT、RSTのみなさんが日々行なっているものは、どちらでしょうか。

目の前のケースが、自力で”歩く・食べる・話す”ように。次に、楽しく”歩く・食べる・話す”ように。その先に、ケースが実現したいものはなんでしょう?

楽しくADLを行い生活していくには、行動に”思い出”がいります。そして、居場所が、役割があって初めて「生きている充実感」を味わえます。「はたらく」は、そんなエッセンスの集まり・かたまりかもしれません。

「就労準備」というと構えてしまうかもしれませんが、今回は「そんなことからでいいの!?」という、院内でも家庭でも取り組める就労支援について、お伝えできればと思います。

講師:豊田 真輝 氏 (作業療法士,すいた障害者就業・生活支援センター)

《講師紹介》
就労支援ワーカー・作業療法士。大学文学部卒業後,店舗内装・通信販売・イベントプロデュース会社を経て,作業療法士資格取得。4年間の精神科病院勤務を経て2007年より現職,副センター長を務める。“適材適所適合”を信条とした支援を心がける。
詳細URL http://ot-lab.org/post/624
対象 興味のある方であればどなたでも
学生の
参加可否
参加可
参加費 2,000円(新人セラピスト:半額),(有資格者を除く)学生:無料
申込み方法 ウェブサイトよりお申し込み下さい
http://ot-lab.org/entry
申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は,ご面倒ですが下記へお問い合わせください.なお,携帯電話のメールからも申し込み可能ですが,こちらからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします.
* 6/15~17,6/30~7/9の間は返信ができません.それぞれ6/18,7/10より順次返信いたします.
申込み締切 7月14日(金)17:00
* 定員に達した時点で受付を締めきります
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 作業療法総合研究所(OT Lab)事務局
昭和大学保健医療学部作業療法学科 作田浩行
045-985-6537, supportアットマークot-kab.org
URL: http://ot-lab.org
* 申込先ではありません.ご注意下さい.
備考 《昼食について》
会場内・会場周辺(徒歩5分以内)には,飲食店やコンビニ等はありません.会場の最寄り駅周辺などで準備してください.
・参考:十日市場駅・バス1番・2番乗り場前にローソンがあります.
・参考:青葉台駅・バスターミナル前に神戸屋キッチンがあります.

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5296

1 / 41234