Archive: 託児サービス・あり

臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた! New!!

名称 ★臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた!
主催 MediArt(メディアート)
日時 平成29年6月4日(日)9時30受付、10時00分開始 終了時間は17時00分。(今回は希望があれば、延長があります!)
場所 横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩6分 総合施設会議室
内容 このページを見た方の中には、どういう視点で動作分析(身体機能評価を)をすれば良いか分からず、困っている方がいると思います。ベテランと呼ばれる人は、どんな視点で動作分析をしているのか?それには、「6つの視点」があった!養成校では、臨床で本当に役に立つ動作分析の方法や、視点を教えてもらうことが少ないようです。学校や実習では、「関節の運動を記述して書く。」、「棒人間の図を書いて分析する。」など教えられたと思いますが、臨床場面で紙に書いてやっていませんよね。どのような視点で、動作分析を行っていけばよいのか?それが、「6つの視点」です!講義は、実際に明日から使えるよう、実技を通して分かりやすく行います。
詳細URL https://mediart2016.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、*学生可能
学生の
参加可否
参加可
参加費 8000円(当日支払いとなります)
定員 12名(今回は、時間を長く取ることができるため、定員を増やしています)
申込み方法 講習会参加者の方は、
ホームページ上からも申し込みが行えます。

または、mediart2016@yahoo.co.jpのアドレスへ

タイトルに「平成29年6月4日講習会申し込み」

本文に、
1.氏名
2.職場名
3.職種
4.経験年数
5.連絡先メールアドレス
6.参加希望の講習会の日程
7.電話番号(メールが戻ってきてしまう場合に使用します。入力は強制ではございません。)
をご記入の上、お申し込み下さい。
内容については、お気軽にお問い合わせください。

申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。
申込み締切 平成29年6月3日(土)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ mediart2016@yahoo.co.jp
もしくは、
送信から3日経過しても返信がない場合や、戻ってきてしまう場合は、
mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5088

クレーム、モンスター対応も怖くない! 優しい対人援助職のための 攻撃的コミュニケーションから 自分と仲間を守り相手も癒す対話術 【入門編】

名称 クレーム、モンスター対応も怖くない! 優しい対人援助職のための 攻撃的コミュニケーションから 自分と仲間を守り相手も癒す対話術 【入門編】
主催 日本エンカレッジ・リハビリテーション協会
日時 2017年3月26日(日)
13:30~16:45 (13:15~受付)
場所 王子ふれあい館(王子区民センター内)
第1ホール
(JR京浜東北線、東京メトロ南北線 王子駅 徒歩10分)

会場所在地 東京都北区豊島1-14-12
会場電話番号 03-3914-7675
駅からのアクセス方法
JR王子駅(北口)・南北線王子駅(4番出口)下車 徒歩10分
バス停からのアクセス方法
王子駅から新田1丁目行 赤羽駅東口行「王子3丁目」下車 徒歩6分

地図
http://www.city.kita.tokyo.jp/……/S056.html
内容 こんな方におすすめです!
□人との関係性をより良くするための具体的で効果的な方法を探してる方
□対人援助職の方
□個人的な成長と職能の向上を促したい方
□レジリエンス(しなやかさ/回復力)を向上したい方
□共感力を養いたい方
感力を養いたい方
□冷静に物事を見る具体的な方法を身につけたい方

コネクションプラクティスを学んだ方の声
長年解決しなかった人との根深い対立が解消した
人生や仕事、問題、対立に対して前向きになれた
人とのコミュニケーションをより良いものにできる希望が持てた
自分や他人を受け入れられるようになった
自分に対して思いやりを持てるようになった

こんなときに効果を発揮します
・ネガティブな感情(責め、怒り、恥、悲しみ、落ち込み、
挫折感など)に自分や他人がとらわれているとき
・自分自身が冷静でいられないとき
・自分と他人、他人と他人の間に対立があるとき
・自分が本当はどうしたいのか、どうしたら良いのかわからないとき
・話の意図が伝わらない、または受け取れないとき
・感謝の気持ちをより豊かに伝えたいとき

コネクションプラクティスの利点
ストレスの即解消
ネガティブな感情からの解放
直観の開発 感情のバランス維持
対立の創造的解決
詳細URL http://en-reha.com
対象 リハビリ・医療・福祉の専門職、その他興味のある方
学生の
参加可否
参加可
参加費 参加費:正会員 2000円 準会員3500円
非会員 5000円 (ご紹介3500円)
※当会会員、賛助団体からのご紹介によるご参加は
ご紹介割引が適応になります。(申し込み時にご紹介元をお知らせください。)
※正会員規定:当協会の理念に賛同し、継続して参加する方。(入会金4000円、年会費6000円)
※準会員規定:当協会の理念に賛同し、一度でも当協会の活動に参加された方。(会費無料)
※当事者、家族、学生は無料で招待します。(大学院生を除く)
定員 定員:30名
申込み方法 お申し込みは以下のURLフォームにご入力下さい。
https://55auto.biz/theraper/to……reha11.htm
申込み締切 お申込期限:3月25日(土)
(定員になり次第締切)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ Email:join@en-reha.com
担当者名
日本エンカレッジ・リハビリテーション協会 代表理事 矢口拓宇

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5046

脳画像と理学・作業療法計画~東京会場~

名称 脳画像と理学・作業療法計画~東京会場~
主催 株式会社gene
日時 2017年4月30日(日)
10:00~16:00(受付9:30~)
場所 東京体育館 第1会議室
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
内容 【講師】
高倉 保幸 先生(埼玉医科大学 保健医療学部 教授・理学療法士)

【講義概要】
CTやMRIといった脳画像を利用すると、大まかな予後と心身機能の特徴・回復過程を
予測できるようになり、効率的な理学・作業療法を計画することができるようになる。

しかし、そのための画像の見方のポイントは診断をつけるためのポイントとは異なり
独自の知識が必要となる。

本研修会では、理学・作業療法士の立場からの脳画像の見方と理学・作業療法計画
の立て方を解説する。
詳細URL http://www.gene-llc.jp/seminar……635-470995
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 12,500円(税込)
申込み方法 株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar……635-470995
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 株式会社gene
〒462-0059 名古屋市北区駒止町2-52リベルテ黒川1階
TEL:052-911-2800(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp
備考 1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が 発生いたします。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5020

生活期・低ADL・寝たきりの方のゴール設定~リハビリテーション専門職が考えるべきこと~東京会場~

名称 生活期・低ADL・寝たきりの方のゴール設定~リハビリテーション専門職が考えるべきこと~東京会場~
主催 株式会社gene
日時 2017年4月29日(土・祝)
10:00~16:00(受付9:30 ~)
場所 東京体育館 第1会議室
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
内容 【講師】張本 浩平
理学療法士・株式会社gene 代表取締役

【講義概要】
リハビリテーション専門職が生活期・低ADL・寝たきりの方において困惑することの
一つに利用者のゴール設定がある。医療中心の学校教育の中において、急性期・回復期の
ゴール設定については臨床実習などで重点的に教育されるが、生活期・低ADL・寝たきり
の方のそれについては、非常に教育も薄い。

急性期・回復期のゴール設定の考え方で生活期のリハビリテーションに臨むことは
セラピストも利用者も不幸になると考えている。

必要なのは、方法論ではなく、今後、どうあっても低下が予想される方々への関わり方
の考え方である。私たちが行うべきことは、毎日決められた時間だけ、関節可動域訓練
を行うことでその義務を果たしているのであろうか?

この講義では、生活期・低ADL・寝たきりのゴール設定として、我々セラピストが
考えるべき事項と実際の症例を通して、我々が考えるべきことを伝える。

【プログラム】
1. リハビリテーションの考え方と理学療法・作業療法・言語聴覚療法
2. 生活期・低ADL・寝たきりの方における評価
3. 医療モデルと生活モデルの考え方
4. 疾患別予後のエビデンスと助言の方法
5. 活動性の向上と意味のある可動域の拡大
6. モチベーションコントロール

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【本セミナーについて】
以前、弊社が開催致しました
『 介護保険領域・生活期におけるゴール設定~リハビリテーション専門職が考えるべきこと~ 』と
『 低ADL・寝たきりの人のリハビリテーションの基本戦略 』を統合したセミナーとなります。
つきましては、上記いずれかのセミナーにご参加された方は『再受講割引制度』でのお申込みが可能です。
詳細URL http://www.gene-llc.jp/seminar……524-797293
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 12,500円(税込)
申込み方法 株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar……524-797293
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 株式会社gene
〒462-0059 名古屋市北区駒止町2-52リベルテ黒川1階
TEL:052-911-2800(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp
備考 1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が 発生いたします。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5018

腱板断裂-病態理解とアプローチ-~東京会場~

名称 腱板断裂-病態理解とアプローチ-~東京会場~
主催 株式会社gene
日時 2017年4月23日(日)
10:00~16:00(受付9:30~)
場所 株式会社 日本印刷会館 2階会議室
東京都中央区新富1丁目16番8号
内容 【講師】
福吉 正樹 先生(名古屋スポーツクリニック リハビリテーション科・理学療法士)

【ねらい】
腱板断裂の発生メカニズムと病態を理解するとともに、アプローチ方法とそれに必要な触診技術を習得する。

【講義概要】
腱板断裂は腱板の退行変性を基盤として発症し、疼痛や運動障害を主訴とする疾患である。
しかし、腱板断裂を来していても全く症状を認めない無症候性腱板断裂も数多く存在する。
これはいったいどういうことだろうか?
また断裂した腱板は自然修復しないが、この腱板断裂に対する保存療法の効果とは
いったい何なのだろうか?

腱板断裂は日常診療で遭遇する機会が多い疾患であるが、病変そのものを疼痛や
運動障害の直接的原因と捉えてしまうと、上記した矛盾や疑問が生じてくる。

本セミナーでは、これらの矛盾や疑問を解決すべく無症候性腱板断裂と症候性腱板断裂の違いや
病態の解釈について解説するとともに、そのアプローチについて実技を交えながら述べていくこととする。

【プログラム】
1)腱板断裂の分類・無症候性腱板断裂と症候性腱板断裂の違い
2)アプローチに必要な触診とアプローチ方法の習得

※プログラムは追加・変更になる場合があります。

【必要物品】
実技あり:動き易い服装(Tシャツ、ジャージ等)
詳細URL http://www.gene-llc.jp/seminar……075-862399
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 12,500円(税込)
申込み方法 株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar……075-862399
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 株式会社gene
〒462-0059 名古屋市北区駒止町2-52リベルテ黒川1階
TEL:052-911-2800(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp
備考 1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が 発生いたします。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5017