Archive: 託児サービス・あり

習慣をどうように再建していくのか!―習慣の転換アプローチ- New!!

名称 習慣をどうように再建していくのか!―習慣の転換アプローチ-
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2017年11月5日(日)  
10:00~16:00  (途中,昼休み1時間)
場所 横浜市健康福祉総合センター 9F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

私達,作業療法士はクライアントの習慣や継続して行ってきていることに関して関心を示し,興味を向けることが多いと思います.また,人間作業モデルにおいて,習慣は,人々の日課の活動がどのように遂行するか,1日の時間をどのように使うか,どのような行動様式を生み出すのかに影響を与えると言われています.本講座では,習慣(化)という視点からクライアントの生活や1日を構成する時間の使い方(作業バランス)等について考えていきたいと思います.午前は習慣(化)に関する諸理論の紹介,午後は理論のOT臨床での活用,患者への習慣転換アプローチへと発展させていきます.
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可
参加費 作業療法士 4000円
作業療法学生 2000円
定員 30名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

メール記載内容
件名 2017年11月5日 参加申し込み
本文
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2017年11月2日(木)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5516

介護職、新人リハ職のためのADL場面における適切なシーティングセミナー

名称 介護職、新人リハ職のためのADL場面における適切なシーティングセミナー
主催 日本通所ケア研究会
日時 2017年9月24日(日)
場所 ウィリング横浜(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)
内容 【こんな方はぜひ、ご参加ください】
・シーティングしたけど座位が崩れてしまう
・色んなセミナーに参加したけどどれも上手くいかない
・リラックスして座れるようになってもらいたい
・リハ職でなくても重度者の座位を整えられようにしたい
・他職種に正しいシーティングを伝えることが難しいと感じている
・座位のつくり方に気づけるヒントが欲しい
・シーティングに必要な基礎知識を知ってるようで知らない
・身体機能の評価ができないと座位は変えられないと思っている
・疾患別(拘縮が強い・パーキンソン)のシーティングが難しいと感じている
・福祉用具の使い方が間違ってないか不安を感じている

【当日の内容】
(1)シーティングに必要な視点
・日常生活の中で変化する「座る」を支援するシーティング
・「安楽」と「動きやすさ」
・「座る」が整うと起こる劇的な変化
(2)動作分析とシーティングの評価
・身体面でのチェックポイント
・車イスの適合
・マット評価について
(3)疾患別シーティングの視点
・円背の方の姿勢のつくり方
・拘縮がある方の姿勢のつくり方
(4)安楽な姿勢を保つシーティングに必要な視点(実技)
・楽な姿勢とは
・人はどこで重みを受けるのか?
・時間の経過に伴うくずれを防ぐ
(5)「活動」と「参加」を高めるシーティング
・車イス自走(自走のための身体能力、自走しやすいシーティング)
・机上動作(上肢を使いやすくするためのシーティング)
・コミュニケーションを図るためのシーティング
(6)食事場面でのシーティング(実技)
・嚥下のためのシーティング(嚥下機能をたかめるための○○、嚥下しやすい頸部の角度)
・上肢を使いやすくするためのシーティング
・摂食動作、机の高さ、食具、食器などの調整

【講師】
野田 和美氏
・NPO法人日本介護福祉教育研修機構 認定講師
・理学療法士
・体幹に関する理学療法講習 修了
・介護福祉士
・福祉用具プランナー
・認知症ケア専門士
詳細URL http://www.tsuusho.com/seating/
対象 介護職、リハ職
学生の
参加可否
参加可
参加費 10,000円(税・資料代込み)
※各ADL場面別の評価用紙をプレゼントといたします
定員 40名
申込み方法 【参加申込先・申込方法】
公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
http://www.tsuusho.com/seating/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
申込み締切 定員になり次第
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5479

第1回ケアレク学会in横浜

名称 第1回ケアレク学会in横浜
主催 日本通所ケア研究会
日時 2017年9月23日(土)10:30~17:00
場所 ウィリング横浜(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)
内容 (A会場)
講師:秋谷 知 氏(エムダブルエス日高 介護予防運動指導員)
講師:福原 美穂 氏(エムダブルエス日高 健康運動指導士)
「変形性膝関節症、大腿骨警部骨折、脊椎圧迫骨折に対するトレーニング」
「脳卒中片麻痺に対するトレーニング」
「パーキンソン・姿勢が悪い方へのトレーニング&レク」

(B会場)
講師:石田 竜生 氏(介護エンターテイメント協会 作業療法士)
「レベルが異なる人たちで形成される集団への認知機能トレーニング」
「レベルが異なる人たちで形成される小集団へのIADLトレーニング」
「レベルが異なる人たちで形成される小集団へのADLトレーニング」

(C会場)
講師:川鰭 淳子 氏(介護老人保健施設仙寿なごみ野 看護師)
「またしたい!リクエスト爆裂!運動器機能向上&身体機能向上レク」
「自立とやる気を高める!やる気がない、参加したがらない人への活動とその工夫」
「ユニーク&新しいバランストレーニング」

(D会場)
講師:直井 誠 氏(和が家古民家デイいぶき 代表)
「取り入れたい!認知症の利用者・家族の意欲を引き出すポイント&活動」
「認知症の利用者の意欲を引き出す活動の工夫」
「認知症中重度者&症状緩和につながるポイント&活動の工夫」

(E会場)
講師:平石 暢之 氏(生活ケア・リハビリここち 主任)
「ぬり絵、間違い探しに代わる新しくて楽しい机上活動」
「安い!早い!楽しい!利用者に人気のクラフト制作BEST10」
「職員の手がかからない個別の自主活動&集団での自主活動」

(F会場)
講師:尾関 洋二 氏(NPO法人日本介護福祉教育研修機構 認定講師)
「心を開く!笑顔を引き出すアイスブレーキングレク」
「時間が空いて困った!予定していたレクや活動に反応がない!こんな時でも大丈夫!道具いらず・場所を選ばないちょいレク20」
「知らず知らずのうちに利用者同士が仲良くなる仲間づくり・社会参加アップのレク・活動」

(G会場)
「ケアレクコンテスト」
日頃の現場での取り組み発表が全国各地「活動」と「参加」を拡大させる!
自立支援につながる日ごろ行っている活動やプログラムを動画やグッズなどを使って発表しませんか?
あなたの施設・事業所、地域での介護予防活動で行っている活動・プログラム・使用しているグッズなどを幅広く募集しています。 発表された取り組みは株式会社QOLサービス発行の定期刊行誌「ケアレク」にて掲載を予定しています! どしどしご応募ください!
詳細URL http://www.tsuusho.com/care_recmeeting/
対象 介護・医療・福祉分野に携わる方
学生の
参加可否
参加可
参加費 7,000円(税・資料代込み)
※ケアレクインストラクター養成講座受講者:5,000円
※「ケアレク」定期購読者:5,000円
※ケアレクコンテスト発表者割引:2,000円
定員 40名
申込み方法 【参加申込先・申込方法】
公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
http://www.tsuusho.com/care_recmeeting/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5478

リハビリの臨床で結果が出せる 骨盤アプローチ

名称 リハビリの臨床で結果が出せる 骨盤アプローチ
主催 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
日時 骨盤1:平成29年9月3日(日)9時30分~16時30分
骨盤2:平成29年9月30日(土)10時00分~16時00分
2日間開催
場所 9/3  昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館) 群馬県前橋市
9/30 ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 群馬県前橋市
内容 骨盤は身体重心が位置するなど全身に影響を及ぼしやすく、立位・座位においても骨盤のアライメント変化1つで全身への影響も変化してきます。同研修会参加者からは「骨盤の調整を行うと、いままで20分かかっていたことが5分位ですむ」「仙腸関節と股関節の調整でOAによる膝の痛みが改善した」などの嬉しい実践報告が寄せられました。
 当協会では、それぞれの研修会を2日間構成にて実施しておりますが、1日では消化しきれなかった部分や、実際に臨床にて実践した際に生じた疑問などを2日目の研修会にて全体で共有し解決していくことで参加された皆様の習得率を高め、さらに学びを深めていただけることを目的としております。
皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。
詳細URL https://iairjapan.jp/events/ev……lvis-gunma
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 32,184円(税込) 2日分
定員 20名
申込み方法 https://iairjapan.jp/events/ev……lvis-gunma
申込み締切 2017年9月2日(土)
生涯教育
ポイント
1日1ポイント
2日参加で2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ shingo_ohto@iairkanto.jp
事務局 大戸(おおと)まで

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5445

千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会平成29年度研修会

名称 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会平成29年度研修会
主催 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会
日時 8月20日(日)10時~15時(受付9時30分)
場所 千葉県立保健医療大学 幕張キャンパス B棟
干葉県千葉市美浜区若葉2-10-1
(JR京葉線海浜幕張駅・JR総武線幕張駅・京成線京成幕張駅より徒歩10~15分)
※なるべく公共の交通機関をご利用ください。
内容 特別支援教育における作業療法(OT)の具体的活用
(ホームページをご確認ください)
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/eve……vent/1457/
対象 作業療法士、教育関係者、等
学生の
参加可否
参加可
参加費 午前無料
午後1,000円(県士会会員、非会員の場合は1,500円)
定員 100名
申込み方法 ホームページを確認頂き、メールにてお願い致します。
申込み締切 8月15日(月)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会
chiba_ot_development@yahoo.co.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5439

1 / 3123