Category Archive: 北海道・東北

認定ハンドセラピスト養成カリキュラムin宮城

名称 日本ハンドセラピィ学会 認定ハンドセラピスト養成カリキュラムin宮城
主催 日本ハンドセラピィ学会
日時 平成28年10月15日(土)~10月16日(日)
場所 スタンダード会議室 仙台一番町ホール店 5階ホール
(宮城県仙台市青葉区一番町2-5-1 大一野村ビル5階)
詳細URL http://jhts.org/
内容 ハンドセラピィにおける基礎知識の習得
対象・定員 作業療法士・理学療法士 80名
参加費 14,000円(テキスト代含む)
※日本ハンドセラピィ学会会員は7,000円(ただし、申し込み時に会員番号必須)
申し込み期間 平成28年8月20日~10月1日
(先着順、定員になり次第締め切り)
申し込み方法 本学会のホームページメニューからお申込みください。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4564

国際協力セミナー in 札幌

名称 国際協力セミナー in 札幌
主催 JOCVリハビリテーションネットワーク
日時 平成28年9月10日(土) 18時30分~20時40分
場所 かでる2・7
札幌市中央区北2条西7丁目
10階 1020会議室
内容 1.「ガボン(アフリカ)での作業療法士としての活動報告」
小林里美先生 平成25年度1次隊、ガボン派遣、OT

2.「異文化体験ゲーム」
野々垣真美先生 平成20年3次隊、スリランカ派遣、音楽
対象 国際協力に関心のある方でしたら、どなたでも参加できます。OT,PT,ST、その学生も参加できます。
学生の
参加可否
参加可
参加費 セミナーのみ    500円
懇親会のみ    3.800円
セミナーと懇親会 4.300円
定員 36名
申込み方法 メールから申し込み
「moushikomi0910@yahoo.co.jp」宛てに、件名「国際系セミナー申込」とし、1.氏名 2.職種 3.セミナー&懇親会の出欠を記載したメールを送信して下さい。
申込み締切 9月6日(火)。当日参加もできます。
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 国際医療福祉大学成田保健医療学部作業療法学科
石井清志 
Email;moushikomi0910@yahoo.co.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4532

運転と作業療法研究会 基礎研修会(東日本)

名称 運転と作業療法研究会 基礎研修会(東日本)
主催 運転と作業療法研究会
日時 2016年10月2日(日)9時~16時15分 (8時30分~受付開始)
場所 総合南東北病院NABEホール(〒963-8052 福島県郡山市八山田7丁目115)
内容 講師:藤田 佳男 先生,小倉 由紀 先生
内容:
9:00~10:20(80分) 運転リハビリテーション総論
10:30~11:50(80分) 高齢者・障害者の運転に関する法制度
11:50~13:10(80分) 昼食 運転補助機器,デモカー(シミュレータ)展示
13:10~14:30(80分) 運転適性評価のための神経心理学的検査
14:40~16:00(80分) 実車評価
16:00~   質疑応答
詳細URL http://otdriving-support.jimdo.com/
学生の
参加可否
参加不可
参加費 4000円
定員 100名
申込み方法 HPの「基礎研修会申込みフォーム」より必要事項をご明記の上,お申込みください.
http://otdriving-support.jimdo.com/
申込み締切 定員に達したら締め切り
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 「運転と作業療法研究会」事務局 松原麻子(広島市立リハビリテーション病院) 電話082-849-2866 
Email:driverrehabjapan@yahoo.co.jp 

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4491

精神科領域の作業療法士に求められるアウトカムとマネジメント~実践で変える!精神科作業療法の未来~

名称 日本作業療法士協会重点課題研修「精神科領域の作業療法士に求められるアウトカムとマネジメント~実践で変える!精神科作業療法の未来~」
主催 日本作業療法士協会
日時 2016年8月20日(土) 13:00~17:30 受付12:30~
2016年8月21日(日) 9:00~15:30 受付8:45~
場所 PARM-CITY131貸会議室  〒980-0811 仙台市青葉区一番町3丁目1-16
内容 精神科作業療法の診療報酬改定に関する会員モニター調査では、実施時間、取扱人数、施設面積などに対する要件緩和要望が常に多数寄せられている。これは患者の高齢化や身体合併症への対応、訪問や就労支援など地域移行のための対応といった“個別的関わり”のニーズの高まりによるところが大きく、集団的関わりを前提とした現行制度の限界を示したものであるとも言える。病床、医療費削減のために地域生活支援を推し進める国の施策に見合った改定を実現させるには、個別性の高い実践とその成果の蓄積が欠かせない。病院内の寛解ではなく在宅での具体的生活変化をアウトカムとし、組織や病院経営、多職種連携のマネジメントも包括した会員のスキル向上による成果の醸成が求められる。また、それが全国で広く展開されるための仕組みやネットワーク作りも図っていく必要がある。
この研修ではこの構想に基づき、精神科領域の作業療法士が最短の道のりで実現に向け行動できるよう、具体的な実践例を中心にした講義とグループワークを実施する。
詳細URL https://www.jaot.net/kenshu/ex……9&kaisuu=1
対象 日本作業療法士協会正会員
学生の
参加可否
参加不可
参加費 ¥8,000
定員 OT協会規定による
申込み方法 OT協会規定による
申込み締切 OT協会規定による
生涯教育
ポイント
4ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ https://www.jaot.net/kenshu/ex……9&kaisuu=1
備考 参加者との交流を深めることを主目的に肩肘張らない運営を心がけます。多数お誘い合わせの上お気軽に起こし下さい。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/4309