Category Archive: 県士会主催

明日から生かせる上肢機能評価 ~CI療法と評価の実践例~ New!!

名称 明日から生かせる上肢機能評価 ~CI療法と評価の実践例~
主催 一般社団法人 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 2017年12月17日(日)
受付開始13:15 講義13:45~16:45
場所 会場:ユニコムプラザさがみはら 
   相模原市南区相模大野3-3-2 
   bono相模大野サウスモール3階
アクセス:小田急線「相模大野駅」から徒歩5分
内容 CI療法は脳卒中治療ガイドライン2015の上肢機能障害に対するリハビリテーションでグレードAであり、数多くの施設で実施されている療法です。上肢機能評価で何を評価すればいい?ポイントは?と思う方、改めて上肢機能評価を学びたい方は多いのではないでしょうか?
そこで、今回はCI療法やロボット療法、神経難病領域、発達領域の研究に携われている北里大学の高橋香代子教授をお招きして、上肢機能評価のご講義をして頂けることになりました。CI療法の理論と評価や実践例、日本語版MALとFMAの評価法、ロボット療法とCI療法の併用についてご講義して頂く予定です。ロボット療法についても学べる機会となっています。ぜひ、ご参加ください。
詳細URL http://kana-ot.jp/wpm/lecture/……agawa/kaot
対象 神奈川県OT士会員で今年度会費納入済みの方、
他都道府県OT士会員等
神奈川県在勤のOTで神奈川県作業療法士会未入会または今年度会費未納の方は受講できません。
※キャンセルは受付できませんので、あらかじめ予定を確認してからお申込み下さい。
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 2000円
定員 80名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.jp)までお申込みください。申込のE-mailは1人1通までとします。
2)E-mailは題名を「上肢評価12/17受講希望」とし、本文に1.受講希望講習会名及び開催日、2.氏名、3.所属、4.都道府県士会名、5.日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6.連絡先電話番号、7.返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。
※記載内容に不備があった場合、受付できません。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申し込み2週間前までに必ず今年度県士会費を納入してください。納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、?日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認頂くか、士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
申込み締切 2017年10月13日~12月8日
生涯教育
ポイント
2
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 事務局:ken-ot@kan-ot.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5673

高次脳機能障害のある方への就労支援の基礎 ~入院中からできるアプローチ~

名称 高次脳機能障害のある方への就労支援の基礎 ~入院中からできるアプローチ~
主催 神奈川県作業療法士会学術部
日時 2017年11月5日(日) 
受付開始13:15 講義13:45~16:45
場所 ウィリング横浜 5階研修室 501-502 
横浜市港南区上大岡西1-6-1
ゆめおおおかオフィスタワー内
京浜急行/横浜市営地下鉄 「上大岡」駅下車 徒歩3分
内容 失語症や注意障害、記憶障害…様々な高次脳機能障害を抱えながらも就労を目標とされる対象者は少なくありません。就労支援とは何をすればいいの?どんなアプローチが必要なの?と、悩んでいる作業療法士は多いのではないでしょうか。
今回は、野々垣 睦美先生をお招きし、就労支援の実際と、入院中などに必要なアプローチについてご講義頂きます。高次脳機能障害を再学習できる機会であり、「就労」という対象者の大事な作業に向けた支援を学べる貴重な機会でもありますので、皆様のご参加をお待ちしております。講義後は先生や県士会スタッフとの懇親会がありますので、直接先生と色々な話をしてみませんか?是非、若手からベテランまで多くの方の参加をお待ちしております。
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 2000円
定員 80名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.jp)までお申込み
ください。申し込みのE-mailは1人1通までとします。
2)E-mailは題名を「就労11/5受講希望」とし、本文に1.受講希望講習会名及び開催日、2.氏名、3.所属、
4.都道府県士会名、5.日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6.連絡先電話番号、7.返信用E-mail
アドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。※記載内容に不備があった場合、受付できません。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申し込み2週間前までに必ず今年度士会費を納入してください。納入確認に
2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、?日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報
システム」にてご確認いただくか、県士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
申込み締切 2017年10月27日
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 事務局:ken-ot@kana-ot.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5657

明日から使える環境調整スキル第4回

名称 明日から使える環境調整スキル第4回
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会 共催
日時 2017年11月5日 9時30分~16時30分(受付9時10分~)
場所 ウィリング横浜 10階介護実習室I
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 明日から使える環境調整スキルシリーズ第4回

第4回は、起居・移動編として、ポジショニングやベッドマットレスの選定、移乗機器の選定をメインに病院、老健、地域と領域を問わず、明日から臨床ですぐに使える環境調整のスキルをお話しいただきます。

・起居動作について(ポジショニングやマットレスなど) れいんぼう川崎 池谷充弘 先生  

・移乗動作について                  れいんぼう川崎 数野理恵 先生

こちらは昨年の状況を報告したページです。詳細URLをご覧ください。
詳細URL http://kana-ot.jp/wpc/action/2016/182
対象 日本作業療法士会および各都道府県作業療法士会員で
今年度会費納入済みの方
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県士会員2000円、他都道府県会員4000円
定員 10名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記内容を添えてお申し込み下さい。

件名 明日から使える環境調整スキル第4回申し込み
1.氏名
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号                    7.所属する都道府県士会

申し込みアドレス kana.ot.hukushiyougu@gmail.com
申込み締切 9/1~定員になり次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具対策班
kana.ot.hukushiyougu@gmail.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5637

事例報告登録制度に関する研修会

名称 事例報告登録制度に関する研修会
主催 神奈川県作業療法士会 教育部
日時 12月3日(日)15時~16時30分
13時からの現職者共通研修「事例報告と事例研究」終了後開催します。
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 神奈川県士会が独自に開催する研修会で、事例報告登録制度の概要、登録方法とコツ等を解説する研修会です。
同日の現職者共通研修の後に同会場にて開催しますので合わせてご参加ください。また2つの研修会は別の研修会となり、受付も別に致しますのでご了承ください。なお、認定作業療法士申請には3事例の事例報告登録が必要です。登録はOT経験1年目から可能です。生涯教育基礎ポイントを2ポイント配布します。

講師 奥原孝幸 氏(OT協会教育部生涯教育委員会生涯教育制度推進担当・県士会 教育部理事・神奈川県立保健福祉大学)
詳細URL 神奈川県作業療法士会ウェブサイトURL: http://kana-ot.jp/
対象 作業療法士のみ
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県作業療法士会員:無料
他県士会員:1000円
定員 80名
申込み方法 ★申し込み資格:OT協会及び神奈川県士会員であり会費納入者であることが原則です。他県士会員の方はOT協会員かつ所属士会があることが必要です。なお、他県士会の方も申し込めますが本県士会員を優先する場合があります。OT協会に未入会で受講しても生涯教育制度の必須研修である研修を受講したことにはなりません。OT協会会員証を持参できるように入会手続きをお済ませください。会員番号と生涯教育手帳が届いていない場合には会費払い込み証を入会済み証明としますので必ず持参ください。
★申し込み方法:<電子メールのみ>  *申し込み先と以下の問い合わせ先は異なります。ご注意を!
申し込み先アドレス;<ken-ot@kana-ot.jp>
件名に「○○研修申し込み」とし、1.氏名、2.研修会名と受講テーマ、3.所属、連絡先、4.OT協会会員番号(OT協会会員証がまだ届いていない方は「入会手続き中」と記入し当日会費払い込み証持参)、5.所属士会を送信
★申込期間:8月1日~研修会当日1週間前
申込み締切 研修会当日1週間前
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 教育部 奥原孝幸(神奈川県立保健福祉大学)
 電話:046-828-2738(直) 電子メール:kyoiku@kana-ot.jp
備考 ★注意事項:
1.受付業務の都合上、各回、研修会ごとに、また会員各個人にて申し込み下さい。研修会一括や職場でまとめての申し込みは受け付けません。
2.申し込み受付者には受付番号を返信します。しばらくして返信がない場合申し込み先までご確認ください。
3.当日はOT協会の会員証(届いていない場合会費払い込み証)と生涯教育手帳をご持参ください。会員番号を確認し、手帳内受講記録に受講印を押印します。手続き上手帳がまだ届いていない方は領収書をお渡ししますので、届きましたら押印手続きをお願いします。
4.申し込みのない当日直接の参加はできません。また遅刻・早退の場合受講修了印は押せません。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5626

知ってみよう!地域における作業療法の役割(地域リハビリテーション人材育成研修会:介護予防編)

名称 知ってみよう!地域における作業療法の役割(地域リハビリテーション人材育成研修会:介護予防編)
主催 地域リハビリテーション部
日時 2017年10月8日(日) 10:00~16:30
場所 ウィリング横浜 12F 研修室123   
京浜急行/市営地下鉄「上大岡駅」下車徒歩3分
内容 昨今、地域リハビリテーションへの関心は高まっており、各機関誌においても特集で取りあげられる機会が多くなっている印象を受けます。生活を支援する作業療法士の活躍が、病院・施設などのフィールドが中心となっていて、地域で暮らす生活者への関わりは限りなく少ないことが課題として挙げられております。
神奈川県の施策においても介護予防や未病対策が積極的に進められている中、県民が住み慣れた場所・地域でその人らしく生活していただくために、私たち作業療法士ができることは何か、を本研修会で確認していきたいと思います。

プログラム
1 地域支援事業とは、介護予防・日常生活総合支援事業の概要
2 行政の立場からみた介護予防事業の捉え方について
3 横浜市や各市区町村における地域課題、実施事業の紹介
対象 神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入者)
他都道府県OT士会会員、養成校在学中の学生
医療・福祉関連職種(神奈川県士会員優先)
学生の
参加可否
参加可
参加費 無料(神奈川県委託事業のため)
定員 40名
申込み方法 E-mailにて下記事項を記載のうえ、神奈川県作業療法士会事務局 研修窓口 
ken-ot@kana-ot.jpへお申し込みください.
お申し込みは1名につき1通でお願いします.
≪件名≫「地域リハ人材育成研修会参加申し込み」
≪記載事項≫
1参加者氏名 2フリガナ 3所属(常勤、非常勤)      
4所属先住所 5協会会員番号 6受講可否通知の連絡先E-mailアドレス
申込み締切 2017年 8月1日(火) ~ 10月2日(月)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域リハビリテーション部 遠藤  E-mail:chiikireha@kana-ot.jp
備考 ※プログラムなど変更がありましたら県士会ブログ『地域リハNEWS』に掲載します
※参加者には受講証を発行を予定しています

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5559

1 / 301234...最後 »