Category Archive: 神奈川県

肩関節疾患に対するリハビリテーション~バイオメカニクスと運動機能の評価~ New!!

名称 【肩関節疾患に対するリハビリテーション~バイオメカニクスと運動機能の評価~】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2017年9月18日(月祝)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜
内容 ・「基礎からきちんと整理したい」
・「肩関節のバイオメカニクスを学びたい」
・「肩の痛みを治せるようになりたい」
・「肩関節疾患に苦手意識を持っている」
・「骨頭の前方が痛い・上方が痛いなど、痛みの部位が異なるのに対処できていない」
・「なぜ一定の角度から屈曲できなくなるのか、理解できていない」
・「臥位だと挙がるけど、座位などの抗重力位で挙がらなくて困っている」
・「ちゃんと評価できていないまま治療をしている気がする」
・「より効率的に肩の治療をしたい」

今回は、元読売ジャイアンツのトレーナーを務めた経歴を持ち、肩関節のスペシャリストとして全国的にも有名な千葉先生をお招きし、講習会を開催します。神奈川で開催される数少ない機会ですので、一度肩関節の講習会を受けてみたいと思った方はぜひご参加下さい。

【講習会の概要】
・肩関節の機能解剖と基礎知識
・肩関節の運動機能の評価とそのポイント~実技あり~
・肩関節疾患における臨床像と評価のポイント~実技あり~
詳細URL https://www.markstar.net/shoulder/
対象 PT.OT.STどなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可
参加費 8800円
定員 先着60名限定
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
medicalmarkstar@gmail.com
備考 info@markstar.netからのメールを受信できるようお願いいたします

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5391

上肢機能の機能解剖とアプローチ~脳血管疾患と運動器疾患の共通点と特異点について~ New!!

名称 【上肢機能の機能解剖とアプローチ~脳血管疾患と運動器疾患の共通点と特異点について~】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2017年9月3日(日)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜
内容 ・「脳血管疾患・運動器疾患の上肢機能をまとめて基礎からしっかり学びたい」
・「脳血管疾患も運動器疾患も、何を評価して、どのように治療すれば良いのか知りたい」
・「脳卒中における上肢機能のアプローチのポイントをおさえておきたい」
・「肩関節周囲炎や上肢の骨折における上肢機能のアプローチのポイントをおさえておきたい」
・「上肢機能で体幹が重要と聞くけど、どのように重要か具体的に知りたい」
・「具体的な評価(Hands off)・姿勢筋緊張やリーチ場面での誘導・Hands onの評価の統合・アプローチへの応用を知りたい」

 今回、脳卒中や整形外科領域でご活躍されている磯子中央病院の木村先生に、脳血管疾患編・運動器疾患編と合わせて上肢機能の講義・実技をご提示いただきます。様々な認定資格を取得し、上記の疾患に関する学術活動を行なっており、先行研究の知識にも詳しいセラピストで、多角的に上肢機能へのアプローチを分かりやすく解説していただけると思います。

【講習会の概要】
・上肢機能の機能解剖や運動学的な基礎知識
・上肢機能と体幹機能との密接な関係について
・脳血管疾患における上肢機能の臨床像~評価のポイントと治療的アプローチ~
・運動器疾患における上肢機能の臨床像~評価のポイントと治療的アプローチ~
・実際の症例を治療した動画の紹介から、講義・実技の整理と解説
詳細URL https://www.markstar.net/upper……extremity/
対象 PT.OT.STどなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可
参加費 7800円
定員 先着50名限定
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
medicalmarkstar@gmail.com
備考 info@markstar.netからのメールを受信できるようお願いいたします

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5390

臨床が変わる 上肢機能向上のための脊椎関節モビライゼーション 上肢編 New!!

名称 臨床が変わる 上肢機能向上のための脊椎関節モビライゼーション 上肢編
主催 進リハの集い
日時 2017/8/6(日)
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 橋本リセット整体院
https://www.hasimoto-seitai.com/
内容 ・上肢と脊椎の関係(脳生理学観点より)を理解する 実技と理論

・脊椎と上肢の運動連鎖を理解する

・モビライゼーションによる筋力・動作性向上の関係を生理学観点より

・上肢の各関節(肩・肘・手)と各脊椎の関係とモビライゼーション方向性

・各脊椎関節の解剖学・運動学・触診・モビライゼーションの学びと実践
 仙腸関節 解剖学・運動学・モビライゼーション
 胸椎関節 解剖学・運動学・モビライゼーション
 胸肋関節(胸骨部、胸椎部) 解剖学・運動学・モビライゼーション
 肋横突関節 解剖学・運動学・モビライゼーション
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-26
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 9000
定員 30
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5389

ピアサポートと精神科作業療法 New!!

名称 ピアサポートと精神科作業療法
主催 ひゃくご縁(平日夜に作業療法実践を語る会・25夜)
日時 平成29年7月20日(木)19時~21時
場所 ウィリング横浜オフィスタワー9階討議室7
内容 精神科作業療法におけるピアサポートの実践紹介
対象 どなたでも
学生の
参加可否
参加可
参加費 105円
定員 なし
申込み方法 当日お気軽にお越しください
申込み締切 なし
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mitsuru_u_number14@yahoo.co.jp(ひゃくご縁代表世話人宛)
備考 ピアサポートについて、気楽に真面目に語り合いましょう

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5388

明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー New!!

名称 明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー
主催 進リハの集い
日時 9月10日
10;00から16;00まで
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 ■実際のアプローチについての考え
・筋硬結(トリガーポイント)に対するリリース
・離開とその動き(モビライゼーション)について
■触診に必要な心得
・相手を緊張させない触り方の実践
■肩・肩甲骨・胸部のアプローチの実際
・斜角筋リリース
・胸鎖乳突筋リリース
・僧帽筋リリース
・肩甲挙筋リリース
・小胸筋リリース
・棘上筋リリース
・棘下筋リリース
・小円筋リリース
・肩甲下筋リリース
・肩甲骨モビライゼーション
・肩甲胸郭関節の離開(前鋸筋リリース)
・胸郭リリース
・三角筋リリース
■前腕・肘・上腕のアプローチの実際
・上腕二頭筋リリース
・上腕三頭筋リリース
・前腕筋膜リリース
・前腕回内・外分離運動(前腕屈筋・伸筋群リリース)
■指・手根骨・手関節のアプローチの実際(手のアーチの改善に向けて)
・手根管の調整
・手根骨モビライゼーション
・手根中央関節モビライゼーション
・橈骨手根関節モビライゼーション
・手根中手関節モビライゼーション
・指関節モビライゼーション
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-9
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 9000円
定員 40名
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5387

1 / 411234...最後 »