«

»

Print this 投稿

療法士による排泄リハビリテーションセミナー

名称 療法士による排泄リハビリテーションセミナー
主催 作業療法による健康を考える会
日時 平成29年6月25日(日)
10:30~17:00 受付開始10:00
場所 東京工科大学蒲田キャンパス 12号館5階多目的室
 (蒲田駅西口より徒歩2分)
http://www.teu.ac.jp/campus/ac……06648.html
内容 【数少ない必見のセミナーです!】

療法士による排泄リハビリテーションセミナー
~下部尿路障害(排尿障害)に対する評価とアプローチ~
    
在宅復帰における最大のキーは排泄自立と言われています。即ち、排泄が対象者の人生を大きく左右すると言っても過言ではありません。
セルフケアの中で『排泄』が他の行為と異なる点は、動作を行うきっかけに生理機能(尿・便意)が関わるところにあります。また動作実施や福祉用具選定には、尿意切迫感や尿失禁、夜間頻尿などの下部尿路症状の影響を受けます。
普段、起居移動や下衣脱着等の排泄動作訓練を行う際に、それらの症状を確実に把握した上で実施できれば、より患者様に適した目標設定、訓練が可能となります。
療法士による排泄へのアプローチの目的は、排泄動作の向上や転倒予防、介護負担軽減による自宅復帰の促進等です。
しかし、単一職種のみで解決できる問題ではないため、チームで下部尿路リハビリテーションを立案します。その際に、療法士はマネジメントする役割を担います。
そこで、今回は排泄の基礎から評価方法およびアプローチ、多職種連携までと幅広く、明日から即実践できる内容をお伝えいたします!

※前回も定員を超える申し込みがありました。お早目の申し込みをおすすめいたします。

【講師】
今西里佳 先生 (新潟医療福祉大学 医療技術学部 作業療法学科 准教授)

【内容】
・排泄の基礎
・排泄の評価とアプローチの実際
・排泄自立に向けた多職種連携
・グループワーク 

日 時:平成29年6月25日(日) 10:30~17:00 受付開始10: 
場 所:東京工科大学蒲田キャンパス 12号館5階多目的室 (蒲田駅西口より徒歩2分)
http://www.teu.ac.jp/campus/ac……06648.html
対 象:作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
参加費:4,000円
定 員:50名
申し込み:以下のフォームよりご入力ください。
https://goo.gl/forms/pdsAYLuJ24UVkisb2

主催:「作業療法に考える会」
    代表 大郷和成
詳細URL https://www.facebook.com/event……227146181/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可
参加費 4,000円
定員 50名
申込み方法 以下の登録フォームよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/pdsAYLuJ24UVkisb2
申込み締切 6/11(日)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ sagyou.well.beingあっとまーくgmail.com
備考 勉強会終了後に講師を囲んでの懇親会を開催致します。蒲田駅周辺で3,500円程度を予定しております。こちらも是非ご参加下さい!
https://goo.gl/forms/pdsAYLuJ24UVkisb2

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5181