«

»

Print this 投稿

便排出障害の基礎知識とその介入方法~運動学的な考察とADL障害への介入を含めたアプローチの考え方~東京会場~ New!!

名称 便排出障害の基礎知識とその介入方法~運動学的な考察とADL障害への介入を含めたアプローチの考え方~東京会場~
主催 株式会社gene
日時 2017年7月2日(日)
10:00~16:00(受付9:30~)
場所 平和と労働センター・全労連会館 2階 ホール
東京都文京区湯島2-4-4
内容 【講師】槌野 正裕 先生
大腸肛門病センター高野病院 リハビリテーション科・理学療法士

【ねらい】生理学から排便について学習し、姿勢と骨盤底機能(直腸肛門機能)の関連を知ることで、対象者の生活を深く診ることが出来るようになる。

【講義概要】リハビリテーション専門職は、排泄、特に排便について学習する機会はほとんどありません。しかし、生理的欲求である排泄は誰もが行う行為であり、しばしば課題として直面すると思われます。例えば、在宅生活への復帰を目標とした時、または在宅生活を送っている方への支援を行う際に「トイレが自分で出来れば家で看ます。」と御家族から言われたことはありませんか?

セラピストが、排便という生理的欲求に対して考えて支援することが出来れば、患者や利用者のQOL向上に役立つはずです。そうなれば、生活の診方が変わると思います。排便は出ないと本人にとっての悩みになり、失禁は家族にとっての悩みにもなります。

本講では、基本的な排便の生理を学習し、姿勢の変化が直腸肛門機能を含めた骨盤底の機能にどのように影響しているのかを考え、排便についての課題を解決するために役立ててもらいたいと考えています。

【プログラム】
午前 1 排泄リハビリテーション?
   2 便の生理~消化器の機能と役割

午後 3 脊椎の発達について
   4 排便障害、便失禁、直腸脱と姿勢アライメントについて
   5 バルーン排出訓練の紹介
※プログラムに追加・変更になる場合があります。
詳細URL http://www.gene-llc.jp/seminar……024-762206
対象 作業療法士・理学療法士・その他
学生の
参加可否
参加不可
参加費 12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含めて7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
申込み方法 株式会社geneホームページより
http://www.gene-llc.jp/seminar……024-762206
申込み締切 開催日前日まで
生涯教育
ポイント
無し
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 株式会社gene
〒462-0059 名古屋市北区駒止町2-52リベルテ黒川1階
TEL:052-911-2800(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5163