«

»

Print this 投稿

臨床家のための事例のみかた・書き方・仕上げ方

名称 臨床家のための事例のみかた・書き方・仕上げ方
主催 臨床実践に役立つ理論研究
日時 2017年6月25日(日)
10:00~16:00 (途中,昼休憩1時間程度)
場所 横浜市健康福祉総合センター 9 F会議室  
横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

事例検討会や事例報告をまとめることは,作業療法士として個人の実践の質的な向上を図るための貴重な機会です.その一方で「まとめる時間がない」「職場で事例報告の機会がない」「指導してくれる人がいない」「敷居が高い」等の声も聞かれています.
そこで今回は事例報告のまとめ方のコツを身に付ける研修会を開催致します!今回は,実際に事例を提示しますが,完璧に仕上がったものではなく,介入途中の事例や今後の関わり方を検討していきたい事例です.この事例を踏まえ事例のまとめ方についてのレクチャーを行いますので,よりイメージしやすいのではないでしょうか.
事例登録や検討会への参加の初めの一歩となるような機会が提供できればと思います.是非ご参加下さい.
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可
参加費 作業療法士 4,000円
作業療法学生 2,000円
定員 20名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい
お申込み後,72時間以内に受付完了のメールがない場合はお手数ですが,お問い合わせください.

メール記載内容
件名:2017年6月25日参加申し込み
1.氏名 
2.所属 
3.連絡先メールアドレス 
申込み締切 2017年6月21日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント 
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5121