«

»

Print this 投稿

観察や会話から対象者を評価する―人間作業モデルの視点からー

名称 観察や会話から対象者を評価する―人間作業モデルの視点からー
主催 臨床実践に役立つ理論勉強会
日時 2017年4月2日(日)
10:00~16:00  (途中,昼休み1時間)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
    ※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲 (神奈川県立保健福祉大学大学院)

今回のテーマは人間作業モデル(MOHO)に基づいた評価法です.
「MOHOの評価は時間がかかる」「わざわざ時間をとって,対象者の話を聞かなければならない」というイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか.
そんなことはありません! 観察されたことから評価する評価法もたくさんあります.
普段の臨床のどのような場面で評価を行うことが出来るのか,活用できるのかをお伝えします.合わせて対象者の語りなどナラティブな情報を,どのようにとらえ解釈し,治療へつなげていくかについて考えていきます.人間作業モデルについても概説しますので,人間作業モデルを十分に理解していない方でも大丈夫です!領域も問いません!
作業療法の効果を示すために標準化された評価を用いたい方,より作業療法士らしい視点で評価をしたいという方は是非ご参加下さい.
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域は問いません)
学生の
参加可否
参加可
参加費 作業療法士  4000円
作業療法学生 2000円
定員 40名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい
お申込み後,72時間以内に受付完了のメールがない場合はお手数ですが,お問い合わせください.「gmail.com」からのメールを 受信できるように設定してください.
    
メール記載内容
件名 2017年4月2日 参加申し込み
本文
1.氏名 
2.所属 
3.連絡先メールアドレス 
申込み締切 2017年3月29日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5079