«

»

Print this 投稿

生活期・低ADL・寝たきりの方のゴール設定~リハビリテーション専門職が考えるべきこと~東京会場~

名称 生活期・低ADL・寝たきりの方のゴール設定~リハビリテーション専門職が考えるべきこと~東京会場~
主催 株式会社gene
日時 2017年4月29日(土・祝)
10:00~16:00(受付9:30 ~)
場所 東京体育館 第1会議室
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
内容 【講師】張本 浩平
理学療法士・株式会社gene 代表取締役

【講義概要】
リハビリテーション専門職が生活期・低ADL・寝たきりの方において困惑することの
一つに利用者のゴール設定がある。医療中心の学校教育の中において、急性期・回復期の
ゴール設定については臨床実習などで重点的に教育されるが、生活期・低ADL・寝たきり
の方のそれについては、非常に教育も薄い。

急性期・回復期のゴール設定の考え方で生活期のリハビリテーションに臨むことは
セラピストも利用者も不幸になると考えている。

必要なのは、方法論ではなく、今後、どうあっても低下が予想される方々への関わり方
の考え方である。私たちが行うべきことは、毎日決められた時間だけ、関節可動域訓練
を行うことでその義務を果たしているのであろうか?

この講義では、生活期・低ADL・寝たきりのゴール設定として、我々セラピストが
考えるべき事項と実際の症例を通して、我々が考えるべきことを伝える。

【プログラム】
1. リハビリテーションの考え方と理学療法・作業療法・言語聴覚療法
2. 生活期・低ADL・寝たきりの方における評価
3. 医療モデルと生活モデルの考え方
4. 疾患別予後のエビデンスと助言の方法
5. 活動性の向上と意味のある可動域の拡大
6. モチベーションコントロール

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【本セミナーについて】
以前、弊社が開催致しました
『 介護保険領域・生活期におけるゴール設定~リハビリテーション専門職が考えるべきこと~ 』と
『 低ADL・寝たきりの人のリハビリテーションの基本戦略 』を統合したセミナーとなります。
つきましては、上記いずれかのセミナーにご参加された方は『再受講割引制度』でのお申込みが可能です。
詳細URL http://www.gene-llc.jp/seminar……524-797293
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 12,500円(税込)
申込み方法 株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar……524-797293
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 株式会社gene
〒462-0059 名古屋市北区駒止町2-52リベルテ黒川1階
TEL:052-911-2800(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp
備考 1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が 発生いたします。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5018