明日から使える環境調整スキル第3回 New!!

名称 明日から使える環境調整スキル第3回
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会 共催
日時 2017年9月2日 9時30分~16時30分(受付9時10分~)
場所 ウィリング横浜 10階介護実習室I
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 明日から使える環境調整スキルシリーズ第3回

第3回は「車いすの移動と屋外アプローチ」がテーマです。
車椅子や移動のための福祉機器による実技をメインに、明日から臨床ですぐに使える環境調整のスキルをお話しいただきます。

屋外アプローチについて  藤井 智氏 理学療法士(横浜市総合リハビリテーションセンター)
車いすの移動について   平田 学氏 理学療法士(神奈川リハビリテーション病院)
詳細URL 昨年の研修会の様子はこちら→ http://kana-ot.jp/wpc/at/2016/284
対象 日本作業療法士会および各都道府県作業療法士会員で
今年度会費納入済みの方
学生の
参加可否
参加不可
参加費 神奈川県士会員2000円、他都道府県会員4000円
定員 10名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記内容を添えてお申し込み下さい。

件名 明日から使える環境調整スキル第3回申し込み
1.氏名
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号
7.所属する都道府県士会

申し込みアドレス kana.ot.hukushiyougu@gmail.com
申込み締切 7/1~定員になり次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
2
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具対策班
kana.ot.hukushiyougu@gmail.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5415

精神障害者の回復に必要なトータルリハビリテーションの視点を学ぶ~臨床で生かせる実践的評価法~ New!!

名称 精神障害者の回復に必要なトータルリハビリテーションの視点を学ぶ~臨床で生かせる実践的評価法~
主催 神奈川県臨床精神科作業療法研究会(かなりけん)
日時 平成29年7月29日(土)13:10~17:00 
場所 ウィリング横浜  10階
内容 作業療法の勉強はたくさんしているけれど、なかなか対象者に還元されなかったり他職種から理解されずに困っている方は多いのではないでしょうか?
本研修会では、講義と事例検討を通して、対象者を生育歴や行動からどのように評価し、どのように自己を生かして対象者やチームに関わっていくのかを学びます。今回も講師兼スーパーバイザーとして、鶴見隆彦先生(所属:湘南医療大学)を招いて実施します。皆様の参加をお待ちしております。
鶴見隆彦:
川崎市リハビリテーション医療センターにおいて精神障害者へのアウトリーチ型支援の実践を我が国において早期から取り組む。
その後、法務省に入局し社会復帰調整官として医療観察法対象者への社会復帰支援を実践。現在は教育分野に身を置きながら、作業療法士や社会復帰調整官へのスーパーバイズを全国的に実施している。精神障害者リハビリテーション関連の著書は多数。
対象 専門分野に限らず興味のある方ならどなたでも。
学生の
参加可否
参加可
参加費 2000円
定員 40名
申込み方法 メールでお願いします。
1.氏名 2.所属 3.相談したい事(自由記載です)
を記載し
igiyomogi@yahoo.co.jpまで申込みお願いします。
申込み締切 当日参加も受け付けますが、なるべく事前にご連絡頂けると助かります。
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 東京保護観察所 立川支部 社会復帰調整官室 佐藤拓也 
 Tel042-521-4240
 mail:igiyomogi@yahoo.co.jp
※なるべくメールでご連絡頂けると助かります。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5414

第1弾臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた! New!!

名称 ★第1弾臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた!★
主催 MediArt(メディアート)
日時 平成29年9月25日(月)9時30受付、10時00分開始 終了時間は17時30分。
場所 横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩6分 総合施設会議室
内容 このページを見た方の中には、どういう視点で動作分析(身体機能評価を)をすれば良いか分からず、困っている方がいると思います。ベテランと呼ばれる人は、どんな視点で動作分析をしているのか?それには、「6つの視点」があった!養成校では、臨床で本当に役に立つ動作分析の方法や、視点を教えてもらうことが少ないようです。学校や実習では、「関節の運動を記述して書く。」、「棒人間の図を書いて分析する。」など教えられたと思いますが、臨床場面で紙に書いてやっていませんよね。どのような視点で、動作分析を行っていけばよいのか?それが、「6つの視点」です!講義は、実際に明日から使えるよう、実技を通して分かりやすく行います。
詳細URL https://mediart2016.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師など*学生可能
学生の
参加可否
参加可
参加費 9000円(当日支払いとなります)
定員 12
申込み方法 講習会参加者の方は、
ホームページ上からも申し込みが行えます。

または、mediart2016@yahoo.co.jpのアドレスへ

タイトルに「平成29年8月13日講習会申し込み」

本文に、
1.氏名
2.職場名
3.職種
4.経験年数
5.連絡先メールアドレス
6.参加希望の講習会の日程
7.電話番号(メールが戻ってきてしまう場合に使用します。入力は強制ではございません。)
をご記入の上、お申し込み下さい。
内容については、お気軽にお問い合わせください。

申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。
申込み締切 平成29年9月24日(日)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mediart2016@yahoo.co.jp
もしくは、
送信から3日経過しても返信がない場合や、戻ってきてしまう場合は、
mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5413

促通反復療法(川平法)入門セミナー New!!

名称 促通反復療法(川平法)入門セミナー
主催 かながわ促通反復療法連絡会
日時 平成29年7月25日(火)
平成29年8月7日(月)
平成29年8月24日(木)
時間;19:15~20:45(受付19:00)
場所 7月25日(火)ウィリング横浜 12F 研修室127(上大岡駅徒歩3分)
   http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
 8月7日(月)男女共同参画センター横浜 3Fセミナールーム1・2(戸塚駅徒歩5分)
   http://www.women.city.yokohama……accessmap/
 8月24日(木)おだわら市民交流センターUMECO 会議室5(小田原駅徒歩2分)
   http://umeco.info/use/access/
内容 脳卒中治療ガイドライン2015では,上肢機能障害に対するリハビリテーションの項目で、「麻痺が軽度から中等度の患者に対して促通反復療法などの反復訓練を行うことが勧められる(グレードB)」とされています。
促通反復療法は以下の特徴を持っています。
1.治療者が手技を取得すれば、どこでも実施可能
2.特別な装備や装置は不要
3.比較的広い適応、治療者が難易度を調整可能
4.療法士の専門職としての技能を最大限に活かせる
今後、脳卒中片麻痺治療に携わる療法士にとって、促通反復療法は必要不可欠な技術になっていくだろうと思われます。
今回のセミナーでは入門編として理論と事例、明日からの臨床で取り入れられる手技を紹介いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

主催共催:かながわ促通反復療法連絡会
      http://kanagawasokutsu.wixsite……awahirahou
日程・場所:
 7月25日(火)ウィリング横浜 12F 研修室127(上大岡駅徒歩3分)
   http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
 8月7日(月)男女共同参画センター横浜 3Fセミナールーム1・2(戸塚駅徒歩5分)
   http://www.women.city.yokohama……accessmap/
 8月24日(木)おだわら市民交流センターUMECO 会議室5(小田原駅徒歩2分)
   http://umeco.info/use/access/
※3回とも同一内容となります

時間:19:15~20:45(受付開始19:00)
料金:1,000円
人数:各回40名
講師:大郷和成(作業療法士、かながわ促通反復療法連絡会 代表)
内容:
1.促通反復療法の理論と事例紹介
2.手技のデモンストレーション(肩・指・下肢・歩行)
3.明日から使える手関節手技のレクチャー

申込:以下の登録フォームよりお申込みください
    https://goo.gl/forms/Md6jwguoAmo02mF93
※申込締め切りは開催日の3日前まで
詳細URL http://kanagawasokutsu.wixsite……awahirahou
対象 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その他
学生の
参加可否
参加可
参加費 1,000円
定員 各回40名
申込み方法 以下の登録フォームよりお申込みください
https://goo.gl/forms/Md6jwguoAmo02mF93
申込み締切 ※申込締め切りは開催日の3日前まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ kanagawa.sokutsuあっとまーくgmail.com

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5412

アプローチ技術に悩むセラピストの為の身体調整法(tune up)研修会 New!!

名称 アプローチ技術に悩むセラピストの為の身体調整法(tune up)研修会
主催 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
日時 2017年8月19日(土)10:00~16:00
場所 砂町文化センター 和室(〒136-0073 東京都江東区北砂5-1-7)
内容 講師:加藤淳 (作業療法士、IAIR関東認定インストラクター、セロトニントレーナー)
[講義内容]

■自分の体が、最も効率よく動かせる姿勢を知ることが出来ます。
■自分の体の特性に合わせた「手」の使い方が学べます。
■患者さんに悪影響を与えない為の調整法(骨盤セルフコンディショニング)が学べます。
■身体が小さくても大きな力が出せる効率的な身体の使い方が学べます。
■手を柔らかくし患者さんが緩みやすくなる方法が学べます。
■無駄な力を使わなくても深く入るタッチが可能になる方法が学べます。
■最短距離で成長していくための思考法が学べます。
「臨床で結果を出す!」という目標の達成阻害因子を論理的に分析し考えてみましょう。
詳細URL https://iairjapan.jp/events/ev……neup-tokyo
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚療法士
学生の
参加可否
参加可
参加費 21,384円(税込)
定員 40名(先着順)
申込み方法 こちらのURLからお願いいたします。
》》》 https://1lejend.com/stepmail/k……HShrAHSylT
申込み締切 2017年8月18日(土)19:00まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 事務局(飯塚):masazumi_iizuka@iairkanto.jp

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5411

1 / 541234...最後 »