«

»

Print this 投稿

【理由】作業療法士を選んだ理由 その9

【理由】作業療法士を選んだ理由 その9 私が作業療法士を目指したきっかけは、母のリハビリ場面を見学したことです。私は当時、母を含め障がいをもつ人を支えたいと考えており、そんなときに出会った作業療法士という職業は、とても魅力的でした。

 作業療法士になることができ、目標が叶った今、次の目標を見つけることが今の目標です。当初は母の影響もあり神経難病に対する作業療法を行いたいと考えていましたが、実習や現在の回復期病棟、地域包括ケア病棟の経験から、この先自分がどこへ向かうか迷っているからです。

 作業療法士は、次々と自身の目標ができ、いつでも自分が成長できる仕事だと未熟ながら感じます。その中でも、最初に思った障がいをもつ人にとって支えとなる人になることだけは、常に考え臨床に臨みたいと思います。

(作業療法士・2年目)

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/essay/post/249