Print this 固定ページ

入会しないという選択肢

《職能団体の存在意義を理解した上で判断してください》

よこ太: 入会しないという選択肢は?

大仏先生: もちろんある.実際に入会していない作業療法士は意外といる.

ハマ子: その人達は,県民の健康増進に貢献したくないから? そんなわけないですよね…

大仏先生: うん…想像だけど,多くは「県士会」が作られた目的を知らないんだと思うよ.

よこ太: そう言えば,参加したいと思った研修会が「県士会」主催だったから,入会したような記憶がある.

大仏先生: うん,主催の研修会・学会への参加のため,現職者共通研修への参加のために入会したという作業療法士は少なくないと思う.

ハマ子: 「入会」する「目的」としては,それでも良いんですよね?

大仏先生: もちろんだ.自分視点で勉強するために入会することには,何ら問題はない.

定款を読む:第1章 総則 > 第3条 目的
本会は、神奈川県内に勤務もしくは居住する作業療法士の学術技能の研鑚及び人格資質の陶冶に努め、併せて社団法人日本作業療法士協会と協力して作業療法の普及発展を図り、もって神奈川県民の保健・医療・福祉の向上に寄与することを目的とする。

ハマ子: 研鑽及び陶冶に該当しますものね.県民の健康増進に貢献するために,勉強してレベルアップ!

大仏先生: ここで重要なのは,勉強するために入会したという作業療法士たちだけでなく,まだ入会していない作業療法士達に,「県士会」の目的や「会員」であることの意義について,いかに説明しているかということなんだよ.

参照:県士会の目的について(Prologue:明解、納得、県士会。)
参照:入会することの意義を考える

よこ太: こんな大事な話,初めて聞いたもん!

大仏先生: そうだね.僕も気になっていた.会員であることの意義を見出してもらうための説明などの働きかけをどれだけ丁寧に「県士会」がこれまでやってきたのか?ってことだ.

よこ太: じゃあ,このコンテンツは,そのためにできたんですね!!

ハマ子: でも,こういった入会する意義・会員である意義が理解できていても,入会しなかったり,会費を滞納してしまう作業療法士っているんでしょうか?

参照:入会することの意義を考える

大仏先生: あくまでも「入会」は任意だからね.いろんな事情があるのかもしれないけれど,僕には理解しがたい選択肢だ.職業人としてのモラルを疑うよ.ただ,職能団体の存在意義を理解しているにもかかわらず,「県士会」や「一般社団法人日本作業療法士会」に入会していない人には,自分の作業療法士としての待遇等に文句を言ったり,「県士会」の活動をバカにしたりする資格はないんだよ.

(文責:ウェブサイト管理委員会)

入会しないという選択肢 サイドストーリー:一コマ・四コマ・よこ・ハマ・大・学!第3話「残高不足 (2) 」


このコンテンツでは,一般社団法人神奈川県作業療法士会のことを「県士会」と表現します.

《ナビゲーション》

《参照》

定款 | 一般社団法人 神奈川県作業療法士会
http://kana-ot.jp/koukoku/article.htm

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/awareness/prologue/admission/negative