«

5月 21 2015

Print this 投稿

No.14 部員:山本潤さんの場合

No.14 部員:山本潤さんの場合

お名前と所属を教えて下さい

山本 潤  厚木市立病院リハビリテーション技術課


業務内容を教えてください

広報部の広報班とニュース班の会計を担当しております。


この部署のやりがいはどんなところにありますか?

実際に手に届く「神奈川県作業療法ニュース」がどのように作成されているのかを知ることができます。
またこのニュースの作成に自分も携わり,実際に形となって見ることができるところはやりがいになっています。


委員になるきっかけは?

広報部の出口弦舞先生にお誘いいただきました。


委員になって何か良かったことはありますか?

他病院や施設の作業療法士の方々とお話する機会が増えたことです。


県士会の存在意義をどのようにお考えでしょうか?

県士会の存在は,幅広い方々への作業療法を周知していただき,私たちがフィールドを広げ,活躍するための架け橋となってくれるものと思っております。


神奈川県士会の“ウリ”は何でしょうか?

情報の共有化ができているところだと思います。つまり当会のホームページの充実さです。


最後に一言お願いします

多くの方の作業療法,神奈川県士会を知るきっかけを作れればと思っております。


ありがとうございました!
平成27年5月21日掲載
 

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/awareness/2015/171