«

»

4月 26 2017

さがみリハ 自助具紹介 ~ボタンエイド~

こんにちは!

さがみリハビリテーション病院の自助具係です☆

 

当院から外部で自助具を紹介させて頂く際に当ブログも紹介させて頂いているのですが、

最近案外に自助具関連のブログが少ないことと、当院で作成している自助具に関してあまり触れたことが無かったので、

改めて数回にわたり紹介させて頂こうと思います!

※同サイト内の『必見!OTのすご技・アイデア集』には以前から掲載されていますのでそちらもご確認下さい♪

 

 

 

さぁ、初回は当院自助具係の代名詞と言っても過言ではない『ボタンエイド』です。

自助具作製体験で出店する際は、ピアノ線部分は事前に作成しておき、取っ手部分を思い思いの色を選んで頂き形を決めています。

 


手作りをしようとした当初はオーソドックスな形のものを目指しており、

釘を板に打ち付けて型で作れるようにしていました。

持ち手に関しても石膏粘土などいろいろなもので試していました。

 


↑試行錯誤の最中のボタンエイド

 

しかしある時、女性の患者様でブラウスの小さいボタンが留めたいと依頼があった時、

この形を小さくしつつ、加工性と形状維持のバランスを兼ね備えた太さのピアノ線で作成するには無理がありました…。

 

 

そして試行錯誤をして偶然見つけ出した形が一番最初の写真のものです。

差し込む部分は若干可動するので、ボタンの大きさが多少変わっても使えます。



先端部分の作成にはいくらかコツが必要ですが、おゆまる(最近はイロプラ)で作成する持ち手もふまえて

なかなか完成度の高いものになっているかなと自負しています!

 

作り方の詳細は、コチラ↓

http://kana-ot.jp/wpm/blog/post/273

 

ではまた、次の更新をおたのしみに!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*