«

3月 12

2017 鶴岡新酒祭り

またまた、お久しぶりです。ジョニーです。

今年も山形県鶴岡市の新酒祭りに行って来ました。

毎年ながらですが、概要を説明しますと、大山酒造、出羽ノ雪酒造、白梅酒造、栄光富士酒造の4蔵の酒造を巡る祭りです。



歩いて10分圏内に酒造が4蔵あるところは珍しいようで、今年で4回目の参加ですが、毎年参加者が増えていってますね。

例年、お土産の時間が足りないため、今年は、祭り前に庄内物産館に行き、海産物のお土産を買いました。

一緒に参加した方は、1匹鱈を購入して、鱈汁にして食べたそうです。鱈汁を美味しくするコツは、酒粕を入れると良いようですよ。



毎年ですが、1蔵に入るのに20〜30分待つんですよね。なので、蔵で購入した新酒を飲みながら待ちます。

そこで、毎回、おつまみの議論になるのですが、今年はなんと鱈1匹購入した参加者が、「ウニの塩つけ」を準備してくれてました。

ウニに日本酒って最高ですね。

でも、今年は参加者がさらに多かったようで、最後の栄光富士酒造は1時間待ちでした。

私の目的は栄光富士なので、1升瓶9本購入しちゃいました〜。

 

最終日は、クラゲ水族館にも行っちゃいました。

来年も、「食の宝庫、たぶん世界一」の庄内が楽しみです。


では・・・。