Tag Archive: 心筋梗塞

8月 09 2015

睡眠時無呼吸、そのとき血圧上昇

睡眠時無呼吸、そのとき血圧上昇 160以上3割、200超す人も(朝日新聞 2015/8/5)
http://apital.asahi.com/ar……00003.html

《概略》
・無呼吸時は血圧が上昇し160を越える人が3割を越え、呼吸が長く止まる人、高齢者が高血圧傾向が強い
・昼間、夜間が平均血圧の正常者であっても無呼吸時に高血圧を呈する人もいる
・無呼吸時の血圧上昇が脳卒中や心筋梗塞のリスクとなる可能性も示唆される

3月 31 2014

配偶者との死別直後は、脳卒中、心筋梗塞のリスクが2.2倍に

配偶者との死別直後は、脳卒中、心筋梗塞のリスクが2.2倍に(朝日新聞Digital 2014/3/21)

http://apital.asahi.com/ar……00016.html

≪概略≫
・配偶者との死別を経験した60歳以上の高齢者は、死別を経験しなかった群と比較して30日以内に脳卒中などの発症リスクが2.2倍高まるという論文が発表された
・英国の診療所に登録された67万人のデータベースを使って調査は実施された
・「配偶者」との死別に焦点を当て、心筋梗塞や脳卒中の死亡率ではなく「発生率」におよぼす影響を調べた大規模な調査は今回が初めて

11月 22 2012

冬の熱い風呂に注意 5つの工夫で血圧急変動防ぐ

冬の熱い風呂に注意 5つの工夫で血圧急変動防ぐ(日本経済新聞2012/11/11)

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO48286200Q2A111C1MZ4001/

《概略》

・冬は入浴で亡くなったり、意識を失い救急搬送されたりする人が多い。

・日本人の風呂の入り方は血圧が乱高下しやすく、心臓に負担がかかる。

・浴室を暖める、 ぬるめの湯にする、長湯を避けるなどの工夫を心がけたい。

5月 20 2012

心筋梗塞:抑制ホルモン特定 名古屋大教授ら

心筋梗塞:抑制ホルモン特定 名古屋大教授ら(毎日jp)

http://mainichi.jp/select/news/20120520k0000m040086000c.html

《概略》

・脂肪細胞が分泌する「CTRP9」と呼ばれるホルモンが、心筋梗塞の抑制に効果があることを名古屋大教授らの研究グループがマウスの実験で特定した。

・肥満は心筋梗塞などの心臓病の原因の一つとされているが、肥満マウスの血中CTRP9の量が健康なマウスの約半分しかないことも判明。