Category Archive: 委員長のブログ

6月 04 2014

10万プレビュー突破!

超えそうで超えなかった「ひと月10万プレビュー」の壁を突破しました!

10万プレビュー突破!

2004年に私が県士会サイトを引き継いで以来,順調に延びてきたプレビュー数.
2013年10月にこれまで最多となる99505プレビューを記録.
(ちなみに2004年8月のプレビュー数は6578件でした)

いよいよ夢の10万プレビューを突破か,と思っていたら,その後はなぜか減少傾向…
特に12月から今年の3月までの落ち込みには頭を悩ませていました.

閲覧者のPC離れ!?PC向けサイトの限界!?
などと思案していたところ見事なV字回復.

そしてそしてついに,2014年5月に10万プレビューを超えたのです!

しかも5月に.これにはとても意義があります.
5月のゴールデンウィーク期間中には,アクセスが激減するんです.

ゴールデンウィーク期間中(5/1-5/11)は1日平均:2681.64プレビュー
ゴールデンウィーク終了後(5/12-5/31)は1日平均:3565.65プレビュー

そんな月間集計では不利な条件の中の10万突破.
ということは6月は…10万5千プレビューは堅い!?

8月 02 2012

講習会・研修会情報の更新が51件!

平成24年7月の更新件数で驚いたこと.

講習会・研修会情報の掲載依頼が51件にもおよんだこと!

これまでの月ごとの依頼件数では,平成24年1月と平成23年11月の26件が最高だけに,いかに先月が多かったかがわかります.

ありがたいことです.
これも,県士会サイトで無料掲載していることの認知度があがり,掲載されることでの効果を実感していただいているからだと,うれしく思っています.

作業する私としては,掲載依頼のための投稿フォームを昨年の8月に導入したことが大ヒットでした.

以前は,掲載する記事をワードファイルなどで受け取り,掲載するためのひな型である表組みに,項目1,内容1,項目2,内容2・・・・と,ひとつひとつコピペで入れ込んでいました.なので,1件あたり10分から15分くらいかかっていました.

この投稿フォームの導入後は,掲載するための表組みに,はじめから項目・内容ともに書き込まれた状態で私の手元に届きます.つまり,一つ一つのコピペ作業を省くことができるます.

これによって掲載作業にかかる時間がどーんと短縮されました.
もう元の方法へは戻れません.以前の方法で51件の更新作業を行う…想像するだけで,ぞっとします.本当に良かった…

もちろん,投稿者に入力するという手間が増えることになるので,投稿が減ってしまわないかという心配もありました.この導入後の1年間の依頼件数の推移を見る限り,その心配も杞憂に終わったことがわかります.

これからも,主催者のお役に立てるよう,神奈川県の作業療法士のレベルアップに貢献できるよう,作業に励みます.よろしくお願いします!

6月 28 2012

他人事ではない「ファーストサーバ」のトラブル

皆さんはあまり関心が引かれなかったと思いますが,サイト管理者としては,ぞっとするニュースでした.

ファーストサーバ障害、深刻化する大規模「データ消失」  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/arti……0C1000000/

[6/20に発生した大規模障害に関するお詫びとお知らせ] ファーストサーバ サポートWEB
http://support2.fsv.jp/inf……20_01.html

県士会サイトもレンタルサーバーを利用しています.
幸いファーストサーバ社ではありませんでした.

今回のトラブルは詳細はよくわかりませんが,サイトが消えたということ,ファーストサーバ社側でのデータの回復は困難であり,各利用者で復旧させろ,といった状況のようです.

なので,サイト管理者が日頃からバックアップをとるなどの予防策を採っていれば,復旧も(時間はかかるにしても)できるかもしれません.

県士会サイトは,1週間に1度,自動でバックアップがとられています.ただし,それは記事そのもの(文字)のみであり,その記事に挿入されている「画像」や「PDFファイル」などはバックアップをとっていません.

しかも,文字・画像・PDFファイルなどの記事があっても,サイト自体の骨格もダメになってしまっているので,それを1から再構築するとなると…

で,で,身近なところが被害を受けていました…

社団法人 日本作業療法士協会 [トップページ]
http://www.jaot.or.jp/index.html

声も出ません…

というわけで,PCやネットなどのデータの保管は100%信頼できないということで,こまめにバックアップなどの予防策を採っておかねば!

とりあえず県士会サイトは,画像等のバックアップを簡便に行うための手段を検討します.

3月 09 2012

スマホ対応裏話

H24/3/8から一部コンテンツがスマホに対応しました.

昨年9月末のリニューアルが完了してから,県士会サイトのさらなるあり方としてスマホに対応することを検討していたのですが,なかなか踏み出せないでいました.

WordPressにはWPtouchというサイトをスマホ対応に自動で切り替えてくれるすばらしいプラグインがあるため,設定作業自体は簡単なのです.

でもこの半年,踏み出せませんでした.なぜか…

自分がスマホを持っていないから…設定をしてもちゃんと表示できるのか試せないからです!

昨日,ウェブ管の会合を開きました.そこで委員から「まわりの多くのOTはPCでネットを見ていない,スマホで良いみたい」と聞き,これは講習会情報や求人情報などの更新頻度の高い記事くらいは対応させなければと判断,スマホを持っている委員に,設定ができたら連絡するからチェックするよう手はずを整えたのです.

で,本日.ふと閃いたことが.

同じニーズを持った人は他にもいるはず…ということは,何かツールがあるはず!

そして,PC上でスマホ向けサイトを確認することができるフリーソフトを見つけました.

Mobilizer | Springbox
http://www.springbox.com/mobilizer/

Mobilizer | Springbox 作動場面

これは便利!設定をいじったらすぐにどのように表示されるかを確かめられるし,ちゃんとアクセス解析も確認できるし.

で,パパッと「求人情報」,「講習会・研修会」,「更新履歴」,「ウェブ管的知恵袋」,「よこ太とハマ子の順風満帆OT人生」の5つの独立型コンテンツを対応させました.

ウェブ管がお勧めするスマホで県士会サイトを楽しむ方法は…
提案:スマホで素早く新着情報をチェックする方法
こちらをご覧下さい.

そこで,皆さん方へお願いがあります.
スマホ対応へのニーズがどのくらいあるか,ぜひコメントでお聴かせ下さい!

3月 02 2012

CMS導入記(2):WordPressにおけるテーマ選び

さて,久しぶりにCMS導入記を.

世界シェアが1位と言うからには良いはずだ,という結論に至って,県士会サイトのコンテンツマネージメントシステム(CMS)はWordPressを使うことに決めました.

先ず取りかかったのが「テーマ」選びです.

「テーマ」とは,サイトデザインのパッケージのことであり,自分で作ることもできますし,人が作って公開しているものを使うこともできます.

自分で作るには,HTLM,CSS,PHPなどのそれなりの専門知識が必要です.片手間管理者である私はHTLMとCSSはなんとなくはわかるのですが,PHPというプログラミング言語はまったくわかりません.一から勉強するほどのエネルギーもなし.であれば,人が作って公開しているものを使いましょう,と.

さすがはシェア世界第1位だけあって,相当数の「テーマ」が公開されています.
しかし,なかなかしっくり来るものが見つかりません…

日本製はけっこう有料なものが多く×,無料のものもありますが,なんて言うかなー変に気取っている感じで,端正すぎる色合いだったり,レイアウトが奇抜だったり,文字が極端に小さかったり,背景と文字色が近いため読みづらかったり,などなど,良いものが見つかりません.

じゃあ外国製はどうかというと,数も豊富で選り取り見取りであり,レイアウトや色合いなども良いのですが,アルファベット表示に適応しているため,日本語表示が変になる!

そんな感じで数日,片っ端から無料版テーマをインストールしては削除の繰り返しでやっと見つけたのが,今使っている「Graphene Theme」です.

CMS導入記(2):WordPressにおけるテーマ選び

デモ画面のキャプチャー



Syahir Hakim氏が作製・公開しているテーマであり,WordPress公式サイトでのテーマランキングでも上位にある人気テーマです.

もちろん外国製なので日本語フォントとの適応が心配であり,あと外国製は管理画面も外国語なので難儀するのですが,このテーマが素晴らしかったのは,日本のMasato Maekawa氏が翻訳に関わっており,表示される日本語フォントの適応・管理画面の日本語化(これは楽!)がなされていたことです!

即決でした.スライダーもかっこいいしね.

で,このテーマ,使えば使い込むほど,良いものであることがわかります.何よりも設定機能が豊富であることが最大の魅力です.

県士会サイトの本体部分や各コンテンツを見比べてみて下さい.

例えば…
3段組・スライダー付き・紫
3段組・スライダーなし・桃
2段組・スライダー付き・赤
2段組・スライダーなし・青

こういった具合に設定の自由度が高いので,コンテンツによってナビゲーションや雰囲気を簡単に変えることができます.

この「Graphene Theme」との出会いは素晴らしいものとなりました.
こういった優れたテーマのほとんどが無料で公開されていることもWordPressの魅力の一つであります.

参照:コンテンツマネージメントシステムWordPressGraphene Theme

1 / 3123