«

»

6月 15 2016

平成28年度日本作業療法士協会 特別表彰受賞 報告

平成28年度 日本作業療法士協会 特別表彰受賞 報告


社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団横浜市総合リハビリテーションセンターの渡邉愼一氏が、平成28年度日本作業療法士協会「特別表彰」を受賞しました!

平成28年度日本作業療法士協会 特別表彰受賞 報告
去る5月28日(土)に、日経ビル3階日経ホールで開催された定時社員総会にて、平成28年度の特別表彰受賞者の表彰式が執り行われました。今年度の受賞は渡邉氏、お一人だけでした。

平成28年度日本作業療法士協会 特別表彰受賞 報告
特別表彰は平成26年度に新たに規定された表彰であり、日本作業療法士協会が指定する領域のいずれかにおいて、「顕著な功績または規範として推薦に値する業績があること」(表彰規程第3条第3項第1号)と、その業績をもって「本会の発展に著しく寄与した」(同第2条第3号)に適っていることが要件となっています。

渡邉氏は、「厚生労働省技官」としての職務・活動において、同省におけるリハビリテーション専門職として嚆矢、先駆けであり、審査基準の「ホ 行政や関連団体における参画と協業」の項において、「本会の発展に著しく寄与する顕著な功績」の基準に合致した為です。

平成28年度日本作業療法士協会 特別表彰受賞 報告
表彰式では受賞の挨拶を行い、中村会長と並んで記念撮影をするなど、和やかな雰囲気の中、出席された代議員ならびに役員、会員の皆様から、盛大な祝福を受けました。今後も神奈川県ならびに日本の作業療法の発展にますます寄与されていくことと存じます。

渡邉愼一先生のご受賞を心よりお祝い申し上げます。

福利部 表彰班 畠中・吉本

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/post/1192