最近の記事

第3回職場見学会開催!

去る1月14日、第3回職場見学会〜突撃!となりのOT室〜がクラブハウスすてっぷななで開催され、障害者地域作業所の紹介、高次脳機能障害の方への生活支援・社会復帰のアプローチの紹介などを中心に約20名の方々にご参加いただきました。


講師の野々垣先生への質問コーナーもあり、少人数だからこそ質問しやすい環境で、一つの疑問を参加者全員で考えるアットホームな見学会でした。
野々垣先生、すてっぷななの職員の皆様、ありがとうございました!


来年度も今回の職場見学会のような、一人職場でお困りの方、周りに相談する先輩がいない、普段他のOTはどんな環境でどんな治療・仕事をしているのか等、県士会員の皆様に気軽にご参加いただけるような企画を考えていこうと思いますので、是非ご参加ください!

第3回職場見学会のお知らせ

第3回職場見学会〜突撃!となりのOT室!!〜


日時:平成23年1月14日(金)19:00〜
会場:クラブハウス すてっぷなな
講師:野々垣 睦美 先生

障害者地域作業所です。
とても貴重な機会です。
定員が15名となっております。
お誘い合わせのうえご参加ください。

詳しくは、研修会の「第3回職場見学会」を
ご覧ください。
県士会ニュースにもチラシが同封されています。

APEC in Yokohama

みなさん御存じの通り11月7日から、
横浜みなとみらいにて2010APECが開催されます。
会場は、2014にWFOTが開催されるパシフィコ横浜です。


一か月ほど前から、
とにかく警察の方を見かけることが多くなりました。
横浜駅では
改札から流れてくる人の波を、高い台に立ち
じっと警戒・監視しています。
やはり、お仕事の基本は「観察」なんですね。


背中には「宮城」「岐阜」などの県警の名前を
しょっていらっしゃいました。
ご高齢のご夫婦に出口を聞かれていたようで
少し困っていたおまわりさん。(あえて親しみやすい
呼び方で呼ばせてください)
確かに、横浜駅、わかりにくいです。


APEC終了までがんばってください。
お疲れ様です。

新入会員オリエン&歓迎会

台風です。神奈川も久しぶりの雨です。

さてさて、以前からお知らせしていた
新入会員さん向けのオリエンテーション&歓迎会が
今週末に迫りました!!


場所:横浜リハビリテーション専門学校地下1階
日時:平成22年9月11日(土)16:30〜18:00(予定)
参加費:無料
参加方法:当日,現職者共通研修が終了次第、会場に来ていただければ結構です。
問い合わせ:冨山晋(日本鋼管病院)fukuriboo925@kana-ot.com


当日は、県士会の理事の先生方も参加してくださいます。
一人で参加して下さる方にも居やすく楽しめるよう福利部でも企画しています!!お待ちしております。

8月15日

こんにちは。ツルミクミンです。
8月は平和について考える機会が多いです。
なので、ふと
いつも接している利用者Aさんと自分について
考えてしまいました。

帰りの送迎で
私の姿が見えなくなるまで玄関のドアから
顔を出し、見送ってくれるAさん。
大正生まれのAさんは、
今のOTが知らない本当の大変さや
本当の平和を知っている実はすごい人。
戦時中の同じ話を何度も伺ってはいますが
でも、改めて人生の大先輩なんですね。


デイケアで
座席を間違えてしまったり
名札を持ち帰ってしまったり
書道のお手本に自分の名前を書いてみたり
そんなことにキリキリしている自分が
とても小さく感じました。



そんなことをちょっと思った8月15日
終戦の日。

職場見学会レポート

みなさん、お手元に県士会ニュース最新号は
届いたでしょうか。
福利部で企画した職場見学会第1回の
様子が載っています!
みなさん、ぜひご覧になってください。
広報部の馬場さん、取材ありがとうございました!


第2回目は7月9日に開催され
重度認知症デイと通所リハにの見学
アクテビティの紹介などを主に
18名の方々にご参加いただきました。


秋は、9月11日に
新入職員向けのオリエンテーションと歓迎会を
企画していますので
今年神奈川県士会に入会したみなさん
ぜひご参加ください。

第1回 職場見学会開催!

5月21日(金)に福利部新企画第1弾「職場見学会〜突撃!となりのOT室〜」が日本鋼管病院にて開催されました。

初めての企画なのでどのくらい集まるか心配でしたが、約20名程の参加があり(ほぼ定員)、みなさん講師の錠内先生の話に熱心に聞き入っていました。

終了後には懇親会があり、参加者同士や錠内先生との交流を深め、大盛況でした。(最終的には3次会までありました!)
特に錠内先生は上機嫌で参加者のみなさんとの会話を楽しんでいました。

この企画はまだ始まったばかりで、今年度はあと2回行う予定です。

普段他の病院・施設のOT室を見る機会というのはあまりないと思うので、興味がある方はぜひ参加してみて下さい!

次回は7月9日(金)19:00〜20:00
場所は鶴見にある汐田ヘルスクリニックです。
詳細はウェブサイトの記事及び県士会ニュースと一緒に送られてきたチラシをご参照下さい。まだ間に合います!
講師は福利部の「ねえさん」三森先生です。みなさんと同じ目線で考えてくれる頼もしく、心優しい女性です。

乞うご期待下さい!

経験年数

こんにちは。
お久しぶりです。ツルミクミンです。


新年度になりました。
なので、当然のことながら経験年数が数字上1年増えました。
同業者間の自己紹介などで「…年目です」と言う機会も少なくないですよね。最近は、そんな実経験年数と自分の感覚の解離にとても驚いています。「もうそんなに経つのか?!」と。


そんな折、高校野球をみて、確か二十歳くらいまでは確実に自分よりお兄さんのつもりで観戦していたことを思い出しました(笑)皆さんもありませんでしたか??
いつの間にか、箱根駅伝ランナーが年下に。
いつの間にか、横綱が年下に。
いつのまにか、サッカー日本代表が同世代に…。
そんな話を職場の大先輩としていたところ、
「大丈夫。そのうちねぇ、総理大臣が年下になるから笑」

部長挨拶

みなさんこんにちは。ブログのタイトルが変わってからあいさつが遅くなりましたが今年度から福利部部長になった冨山です。

タイトルの由来はいろいろありますが、福利部忘年会で部員全員一致で名づけました。もちろん酔った勢いではありませんのであしからず。

福利部では来年度から新企画として「職場見学会」を行います。これは普段なかなかみることのない他のOT室を見学する企画です。

記念すべき第一回目は県士会副会長の錠内先生の務める日本鋼管病院です。身体分野ですが、錠内先生はOTとしての経験が豊富で、かつ幅広い人間性ももっているのでOTならば誰でも話を聞いてみる価値はあると思います。
また終了後に懇親会がありますが、さらにディープな錠内先生を知ることができるかもしれません…

詳細は今月の県士会ニュースに同封して送られるチラシをご参照ください。

今後はブログ上でも情報を流していきたいと思います。これからも福利部を要チェックや!(ちょっと古いか…)

できること

福利部OBの田中です。


先日、WFOT Congress参加のため、チリ行きの航空券を購入しました。


ご存じの通り、2010年2月27日に、チリで巨大な地震が発生しました。

(中村会長が日本作業療法士協会のウェブサイトにおいて、
早い時点で声明を出したことは大変素晴らしいことだと思います)


現在、WFOT Congressに参加する予定の知人と、
「何かチリのためにできることはないだろうか?」
と、検討しているところです。



また、1月12日にはハイチ共和国でも巨大な地震が起きました。
死者が20万人に及ぶなど、甚大な被害が出ています。

これも決して忘れてはいけないニュースだと思います。



WFOTのウェブサイト(news)では、
ハイチについてのレポート(PDF)が掲載されています。
Updates on the Disabibility Response in Haiti

(求人情報も掲載されています※要フランス語)
Handicap International - Haiti - Recruiting



これらのような大災害の直後には、
国連や自衛隊、医師や看護師の派遣等の支援が必要でしょう。

しかし、その後、骨折や脊髄損傷等、様々な障害を持ってしまった方たちを
OTならばサポートすることができるかもしれません。


日本OT協会の正会員も4万人に近付こうとしています。
今、自分たちができることをアレコレ考えています。


少しでも共感出来る方がいらっしゃったら、
何かできるか一緒に考えてみませんか?