最近の日記

20年度

本日をもって20年度が終わる。
本日をもってこのブログを終える。
このブログを始めて3年、たくさんの方々に応援していただいた。感謝です。


昨日、病院へ検査に行って来た。
ちょうど1年前、北京で手術をした。帰国後半年以内に病院で検査をするように言われていたが、のびのびになっていた。半分、怖いのもあった。
病院へ行く準備をしていたとき、ガンと闘う鳥越さんのドキュメンタリーが入っていた。見ながら、いろいろ考えた。病院に行くのがまた怖くなった。

中国で撮ったMRI画像を持って診察に向かう。ドキドキの超音波。結果は・・・

問題なし。

ドキドキだった。本当にドキドキだった。
でも、この結果を出すまで親にも心配をかけた。
すまん。
でも、これでようやく中国がひと段落した気がする。


明日から21年度が始まる。
新しいOTも入って来る。私のOT人生はまだまだ蛇行しながら続いていく。

続きを知りたい方は・・・
どこかで私を見つけてください。こいつだ!と思ったら『ベイ』と声をかけてください。お待ちしています。

本当に本当にありがとうございました。
みなさん、楽しいOTしましょうね。
では、どこかでお会いしましょう。

リトルミイ

最近、髪の毛を頭のてっぺんにお団子にしているからか『ミイ』と呼ばれる。そう、ムーミンのミイだ。近寄りがたい雰囲気をかもし出すケアマネが私につけた名前。


今日、この人と初めて施設運営に関する話をした。恐る恐るも企てている一部を話してみた。

「ミイ、期待してるからな、やってくれよ」

別れ際に聞こえた言葉。「もう一度はっきりと言ってください!」そう言いたかったが、なんだかうれしくて舞い上がっていた。


まだまだ頑張れる、頑張らなきゃいけないと力を入れた瞬間だった。明日も頑張るぞ〜

もうすぐ4月

あれよあれよという間に4月になろうとしている。

4月・・・介護保険改訂。
介護保険を勉強し始めたばかりなのに改訂。
4月からの体制が決まらない。

どうなる?
どうする?
どうすんべぇぇぇ〜

いずれにせよ、私の基本は
『利用者の心と身体を元気にする!』

さて、介護保険領域で働くみなさんはどう対策を?

紙相撲

ここ数日、毎日書いているような・・・。中国にいたときのようにネタがあるのかな。。


さて、今日はじいちゃん・ばあちゃんを元気にする作戦第?弾。大相撲の時期に合わせた『紙大相撲』大会。

力士の塗り絵を数種類用意して色塗りをしてもらう。出来た力士にそれぞれ好きな四股名をつけてもらう。あとはユニット内の力士たちの戦いだ!土俵だって本格的に作った。(ネット上で見つけた紙相撲協会にのっとって作った♪)
実はこの紙相撲大会を思いついたのはテーブルをカツカツたたいて私を呼ぶじいちゃん。このじいちゃんが相撲好きだった。この相撲とカツカツがドッキングした。

私にとってはドキドキの初日。(大相撲よりは3日遅れた初日になってしまったけど・・・)はっけよ〜い


よっしゃ〜!!!
こっちでも、よっしゃ〜
あっちでも、よっしゃ〜
やりぃ!!!


どんな声かけにも拒否気味のじいちゃんたちが喜んで土俵をトントンしている。
勝ってガッツポーズのじいちゃん。
応援するばあちゃんたちが大笑い。
勢いあまって土俵の真ん中まで手を伸ばしてトントンしてしまっているばあちゃん。(それ、反則でしょ〜笑)
勝っても負けても笑いがこぼれる。


この笑い声が本当に心地よかった。
明日はもう1つ土俵を作ろう。

間違い

『これまで私のやってきたことはすべて間違いだったということになります』

あまりに不意な言葉に・・・驚いた。
私はこの人を否定したのか。。


更衣自立だという通所の利用者さん。しかし、ひどい汗かきで着替えているうちに汗だくで風呂に入ったことさえ忘れてしまうくらい嫌になる。メンタルはがた落ち。本人も家族も更衣を独力ですることは望んでいない。通所リハに来るのは歩行訓練をしたいから。通う日をもう1日増やしたいけれど、入浴後の着替えを考えるとうんざりする。


ケアマネと通所スタッフの間になって、更衣動作の評価に入った。

確かに下着・上衣・下衣・靴下と着替えが出来ないわけではない。しかし、麻痺側の背部はめちゃくちゃ。時に左右を間違えて通したりする。そして、確かにひどい汗。向かい側で手伝ってもらいながら着替える他利用者を見てため息を3つ。

これを私がどう評価したか。
『入浴後に着衣する』という行為としてみると時間がかかりすぎて実用的ではない。背部は直しが必要であり、着間違いはさらに意欲を引き下げる。
彼の今いる『社会(環境)』の中で更衣動作『自立』とはいえない。

家族は家でも着替えは手伝うから独りで出来る必要はないと言う。通所スタッフは通所リハに来ているのだから出来ることはしなければADLの低下につながると言う。どちらの言い分も分かる。

では、どうするのか。
現状のメンタルがた落ち状態では頑張れ頑張れでも頑張れない。よいしょ、よいしょと持ち上げるような声かけと少しの介助、そんな愛情をかけてはどうかと申し送った。


「これまで私のやってきたことはすべて間違いだったということになります。通所リハってそういうところなんですか?私が私の先輩方に教わってきたことは間違いですか?」
通所スタッフの1人がそう言った。


どうやら温度差があるようだ。
さて、どう埋めていこうか。。

御手

住職の利用者さんがいる。
目はあまり見えないし、耳も遠いし、話もあまりかみ合わない。やたら私の手をなでる習慣があるが『エロじいさん』と言ってしまえばそんなところ。(ごめんなさい)

今日もいつものように手をなでていたが・・・「この御手に=〜#$%&’+>?”#・・・ふぅっ〜〜〜」と。えっ??はあああ???

話を聞いてみると、、、
あなたの手は他人の病を治す手でたくさんの人が助かっている。これからもたくさんの人を助けるだろう。もし困難なことがあったら『南無妙法蓮華経』と唱えなさい。
と言うことだった。


あなたの手って・・・私の手!!!!!


そして住職は私に手を合わせた。
えっ!何っ!!私、何???


驚いたし,よく分かんないけど、
ちょっと、いや、かなり
かなりうれしかった。

多忙・・

介護保険の改正
施設のリハ環境の整備
リハ部門への鍼灸士の投入

などなど・・・考えることばかりで頭はフル回転を超えそうな感じ。でも、楽しい。楽しいからそれでいい。


久しぶりに届いた梅ちゃんからのメール。
『ベイ、実は今、病棟で働いてないんだ。事務系等の仕事をしていて、忙しいんだ。だから結婚式も延期になりそう』

また、いろんな思いがわいて来る。
『私があの病院で過ごした時間は何だったのだろう』未だに思ってしまう瞬間がある。


ああ・・・
明日も頑張ろう♪

夢に見る。
大昔の人は夢に出てきた人が自分のことを思っているからと言ったそうな。

夢を見る。
中国にいた時、床に入って次の日に伝えるべきことを中国語で考えていた。そして寝入ると夢も中国語だった。

夢に見た。
日本でも同じだった。ついつい寝入るまで考えてしまう施設のじいちゃんばあちゃん。

とにかく、これって私が夢中になっている証拠だと思う。今晩も夢の中で。。

笑顔の山

今日、月1のイベントがあった。今回は利用者さんたちがおひな様・おだいり様・3人官女・5人囃子に扮して写真撮影♪という企画。
これまで数回このイベントを見てきてちょっと感じることがあった。だから今回はちょっと手を出してみた。

女性の利用者さんたちにお化粧を♪♪♪
ファンデーション、頬紅と口紅。

『お化粧しない?』と声をかけると一度は断る利用者さん。もう一度誘ってみると『そうかぁ〜、じゃあ、薄くね』とニッコリ。仕上がってスタッフたちに「あら〜っ、もう一回嫁さんにいけるね』なんて声をかけられニッコリ。

写真撮影、すまし顔。
そして、ニッコリ。
『私、どうだった?ちゃんと撮れたかな?」ニッコリ。


今日はたくさんのニッコリを見たいい日だった。(かなり自己満足??)ヨッシャーーー!

再会

以前の職場に顔を出した。
後輩OTたちと少し話しをして帰ろうとした時だった。

ん?聞き覚えのある話し方。
あっ、
あああ・・・

私がOT1年目に担当した患者さんだった。
おしゃべりで笑い上戸で泣き虫で頑張り屋さんの人。やっぱり再会は涙だった。

私にとっても時々思い出す人で。。

いろんな思いが
いろんな風に
いろんな動きをした。

私も頑張ろう。
改めて思った今日だった。



●お知らせ●
3年前の最終出勤日から始めたこのブログですが、今年度末をもって終了したいと思います。残り1ヶ月、よろしくお願いいたします。